元祖「マーケティングってナンだ?!」第4回

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

靴がどのようになるまで履き続けられるか、処分するタイミングについての問いに対しては、トップは「ボロボロになるまで」の50.7%。2位は「壊れるまで」の23.7%だった。以下「自分があきるまで(11.8%)」、「次の靴を買うまで(9.4%)」、「デザインが古くなるまで(1.4%)」。また、わずかではあるが「靴は処分しない(3.0%)」という人もいた。

 性別で見ると、男性では「壊れるまで(26.1%)」「次の靴を買うまで(11.2%)」の数値が高いのに対し、女性では「自分があきるまで(16.0%)」が高比率に。

なんてデータが出ているそうです。

あなたはどうですか? 営業マンなら靴は大事なアイテムのひとつですよね~~

ブログの応援をよろしくおねがいします~~ボタンを「ポチッ」とお願いします。
人気ブログランキングへ

元祖「マーケティングってナンだ?!」第4回

一度や二度の失敗に対してメゲず、失敗から生まれた市場や顧客の情報をもう一度マーケティング戦略に注入し、市場への浸透を図る活動を繰り返すことがマーケティングを浸透させる道なのです。

これをやり遂げる源泉となるものはナンでしょう

作られた製品を市場に浸透させることができたら、こんな嬉しい、楽しいという喜びってないですよね。

これが企業人やビジネスマンの喜びなんですね。

この喜びを味わうために企業経営そのものを継続させていかなければならないという使命があるのかもしれません。

話がずれてしまいましたが、マーケティングは失敗から得られた情報こそ重要なのです。

この失敗から学び、失敗を成功に導くプロセスを確立することにより、マーケティングそのものが組織内に定着し、製品が市場に浸透していくことになるのです。

但し、いっくら!これらのマーケティングプロセスを繰り返したとしても、市場や顧客が反応しない場合があります。この場合は、潔く一時撤退することが正しい意思決定です。

マーケティングを長年実践してきましたが、こんな面白い職務はないですね。

実践している時は知恵を出すことに悩んだりしましたが、知恵とは斬新なアイデェアじゃなくていいんです。

パクリ(物真似)から新たな企画が生まれることってザラですから。酒を飲んでいて雑談の中から、「これだ!」と思うこともありますしね。

つまり、「考えたことを実践し、実践しながら考える」という単純な繰り返しを行なうことなんですね。

難しく考えるよりも、わかりやすいでしょ~。
kom

ブログの応援をよろしくおねがいします~~ボタンを「ポチッ」とお願いします。
人気ブログランキングへ

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中