確認作業の繰り返しから事業計画を練る!

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

確認作業の繰り返しから事業計画を練る!

事業計画を組み立てるには確実な実行ができることを予測する必要があります。
そのため、事前情報が重要になります。

事業計画は熱い思いを描きながら、かつ冷静な分析があって精度を高めることができます。
それが「warm heart&cool head」と言われる考え方です。

ですから、ただ単に「こうなりたい!」という熱さだけで書いても具現化することが難しいわけです。
事業計画は達成できる可能性への挑戦であり、それによりモチベーションが上がるんですね~

そのため、できるだけ精度を上げ、届きそうで届かないという微妙な目標値を設定することが大切であり、かつ市場の状況に合わせて大きな目標を立てながら、その目標をクリアするための戦略を提示する必要があるのです。

その際、重要となることが事前情報であり、それらの情報からあらゆる視点で考えていくわけです。

・市場はどれくらい伸びるのか
・その伸び率に対し、わが社はどこまで伸ばすのか
・市場や業界と同じ伸び率でいいのか
・設定した目標に対してどのような戦略を組むのか
・その戦略に対してどのようなアクションプランを組むのか
・組織体制はこのままでいいのか
・投資はどこまで行うのか
・利益はどの程度確保するのか
・3年先のビジョンは何か
・その計画と次年度の事業計画には整合性があるか

そして、相談できる人がいるなら事前に確認するであり、その行動が事業計画を練り上げていくことができます。
この作業は一つの信を作ることができ、経営者としての考えを推し進める裏付けとなります。

今週末から第5期に事業計画を書いていきますが、今日は当社の顧問と意見交換しました。
そして、ある方向性が見えたと思うのです。

事業計画は重要なものであり、確認作業の繰り返しから事業計画を練り上げるべきを思うのです。kom

人気ブログランキングへ←今日のランキングは何位かな~ワンクリック!お願いします。

北海道札幌市中央区でマーケティングを駆使して企業収益を向上する経営コンサルタント

収益向上コンサルティング・マーケティングをわかりやすく語るセミナー・営業 スキルアップを図る研修など多くの企業様から好評をいただいています。

officekom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です