4年目を迎えた年1回の非常勤講師の風景

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

4年目を迎えた年1回の非常勤講師の風景

人気ブログランキングへ←このボタンをワンクリック!よろしくお願いします。

東海大学大学院の非常勤講師は今年で4年目を迎えています。

年に一度の講義なのですが、マーケティングという基本を再確認するには最適な場所であり、講義と思っています。

学生たちは電子情報工学と環境生物科学を専攻し技術系を目指しているため、マーケティングという社会科学系の講義は初めてのようですが、市場や顧客側から考えることが新鮮に感じるようです。

講義は大学院ですから学生の数は少ないわけです。

今年は6名。

でも、90分という時間があっという間に過ぎていくほど、近い距離の中で議論に集中できることがたいへん面白く、マーケティングというモノを理解してほしいという観点からお話させていただきました。

今年は4年目のため、講義資料をリニュアルしてみました。

わずか90分の中でマーケティングのすべてを理解してもらうことは不可能であるため、技術系を目指す学生にちょっとでもマーケティングというモノが記憶に残ってもらうように、あるテーマに絞って資料を作り込んだのです。

今年も有意義な議論の応酬があり、その議論は脳みそに蓄積されるだろうと思っています。

では、そんな講義風景を見ていただきましょう。

ソコソコ一生懸命に講義していることがわかると思います。

人生の中で大学生にマーケティングや営業の面白さを伝えたいという夢があり、年に1回でもそれを実現できることが有難いことです。

非常勤講師ですから今年で最後かもしれませんが、この経験は大きいと思っています。

特に、マーケティングというものは言葉では知っていても、「では、マーケティングとはどういう意味?!」とか「マーケティングってどのように機能させるの?!」と聞くと応えられる人はごく一部です。

ほとんどの方が応えることができないわけです。

それを知らない人のために理論的に教えることは私自身の経験になり、マーケティングの理屈を再確認できるわけです。

ですから、講義の初めにはこんなことを言っています。

「今日は理論というよりも言葉遊びであり、屁理屈を理解するように話していきます」

そして、屁理屈を理解してもらいながら、実践してきたマーケティングの事例を紹介すると事前に話した屁理屈が脳みそに浸透すると考えるのです。

この経験がマーケティングセミナーや営業研修に活かされるわけで、私自身には活かされる場所でもあります。

そして、わずか90分の講義が学生たちの将来に活きることを願っています。kom

人気ブログランキングへ←このボタンをワンクリック!よろしくお願いします。

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中