さぁ~仕切り直しで頑張りますか~

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

さぁ~仕切り直しで頑張りますか~

ゴールデンウイークも終了して、今日から再スタートです。

札幌は5月に入ってから春らしいというか?!春を飛び越して初夏の気温になってきました。

でも、桜はまだ咲いていませんから、本当の春はこれからなんですね~

ですから、我が社も「桜咲く」と同時に本格稼動していく機会なのかもしれません。

今日はそのいい切り替えであり、仕切り直しの再スタートを切りたいと思っているのです。

励みになりますので、ブログランキングのボタンをポチッと!お願いします。
人気ブログランキングへ

ゴールデンウイークの間で現役バリバリの営業マンに出会うことができました。

その彼が言うには「現場の厳しさを理解できず苦しんでいる若手営業マンが多い」ということでした。

また、その苦しんでいる営業マンがその苦しみから脱却するための努力を行なわないという厳しい意見もあったのです。

つまり、顧客視点の営業を行なうことができないという見本と思うのです。

この悩みを持った営業が多いことは昨今の営業現場の現実です。

その要因は自己中心的な考えが優先し、自分本位の考え方で営業を行なうからです。

そのため、顧客の満足を得ることができず、成績が上がらないという負のスパイラルに入っていることを理解できないまま、その改善方法を見つけることができない。

その原点が「自己中心」であり、「自分本位」ということが理解できず、解決の糸口がわからない!

つまり、自分を客観的に見つめることができないために自分自身の考え方や行動を直そうという考えに至らないんですね~

このような場合はどうすればいいのでしょ~

「成績が上がらない」「顧客の満足を得られない」「攻め方がわからない」という現実に対して、率直に上司や仲間に相談したり、顧客に直接問いかけることでしょう。

例えば、「どこが拙いのでしょう」「私の欠点はどこでしょう」「そうすべきでしょう」という問いかけを自ら起こす必要があります。

これに気付いた営業は変化できる可能性が高いわけですが、現在の悩んでいる営業はこれすらも理解できず、行動を起こすことができない。

しかし、ここで言いたいことは営業以外のどんな業種であっても悩まずして成長は無いということなのです。

また、その悩みを解消するために努力するという基本的なことを繰り返すことなのです。

つまり、「自らが主体的な行動」を起こすことであり、それから得られる情報や知恵を現場でやってみるという繰り返しが成長する源泉なのです。

そのバリバリ営業マンも営業の苦しみを体感したからこそ今があり、若手営業マンを批評できるレベルまで成長したのでしょう。

是非、素晴らしい管理職、部下から慕われる上司・先輩になった欲しいと思ったのです。kom

励みになりますので、ブログランキングのボタンをポチッと!お願いします。
人気ブログランキングへ

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中