「ゴルフ道を極める。熱血!酒井塾」20周年を迎えて思うこと。

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

『たかがゴルフ。されど酒井塾』

酒井塾とは北広島市に所在するクラークカントリークラブをメンバーとする有志の集まりであり、「酒井幸雄」というリーダー(塾長)が立ち上げたゴルフサークルなのです。

ゴルフを趣味とする人達は一人一人が各々創意工夫しながら練習し、スキルアップしていくわけですが、酒井塾は練習できる環境を作ったうえで仲間同士がコミュニケーションを図れるサークルを20年間も継続してきたのです。

この20年という時間を振り返ると、「スゲーな~」と思うわけです。
何故なら、酒井塾はあくまでもボランティア活動であり、ゴルフ好きの人たちが集まったサークルでありながら、よくも20年間も継続できたな~と思うからです。

当初は数名の塾生からスタートしたわけですが、現在は48名の大所帯となり、この塾生たちのために毎週末の土・日及び祭日は塾生タイムとしていつでも参加できるスケジュールがキープしているのです。

更には月1回の公式戦が4月から10月まで開催され、その成績はあらゆる要素から分析され、11月に行なわれる納会で表彰されるのです。

ですから、塾生たちは個々人のスケジュールに合わせて練習会や公式戦に参加することができるのです。

この仕組みは酒井塾がスタートした当初から始まり、20年経過した現在でも継続しているからこそ、塾生たちの数が増え支持されていると思うのです。

では、まず酒井塾塾長「酒井幸雄」氏を紹介しましょう。

写真は今年6月に撮ったものですが、当年80歳なのです。

また、80歳にしてすでにエイジシュートを3度も達成し、、今年はクラークカントリークラブの公式戦でも数度優勝しているのです。

そのうえ、年間のラウンド数は3桁に届くほど。

北海道のシーズンは4月中旬から11月中旬の7カ月間ですから、その期間において100ラウンドとは驚異的なのです。

酒井塾長の逸話を書き出すと底なし沼に陥るため割愛しますが、とにかくゴルフへの愛着は半端ない!

また、塾生たちのゴルフへのモチベーションを維持するため、北海道のゴルフ雑誌「ゴルフモード」には毎週「ゴルフ道を極める 熱血!酒井塾」のタイトルで活動内容を掲載しているのです。

この活動は形を変えながら開塾当初から継続されているのです。

更には、雪が降る冬場くらいは活動停止状態と思うでしょうが、12月から3月までの毎週土・日はインドアゴルフ場を借り切って練習会を行なっているのです。

全18打席はほぼ満員。ある時ははみ出るくらいの盛況ぶりなのです。

このような年間スケジュールを維持し、サークル活動を行っているところは全国広しと言えども存在するもんではないと思うのです。

しかもこれらの環境作りはボランティアとして役員たちが作り、サポートしているわけですから「有難いな~」と思うのです。

今年は記念の20周年ということで、9月8日の開塾記念杯には過去最高の40名が参加。

写真は当日の集合写真です。

開塾記念杯は表彰式を含めて毎年恒例のジンギスカンパーティを開催。

塾生48名の平均年齢は60歳を超え、リタイア組が増えつつある中、酒井塾はゴルフへの情熱を維持できると同時に余暇の充実を図れることが生きるモチベーションになっているようです。

今年は20年を記念して有志による登別温泉旅行を企画。
クラークカントリークラブにて開塾記念杯を終了後、有志20名によって貸切バスで登別温泉へ。

こんな旅行は初めての企画でしたが、記憶に残る楽しいイベントでした。

更には、翌日は苫小牧市にある北海道ゴルフ俱楽部にてラウンド。

1泊2日の記念イベントは無事終了することができたのです。

それにしても、20年という長きにわたってゴルフサークル「酒井塾」をボランティア活動として継続できた要因は酒井幸雄氏のリーダーシップにあり、尚且つ塾長のゴルフへの情熱以外にないのです。

そのうえ、当年80歳でありながらその情熱は衰えず!

だからこそ、60歳を超えたジジイ塾生たちも週末には三々五々集まり、ゴルフを楽しむわけです。

そんな酒井塾という存在に感謝なのです。

『たかがゴルフ。されど酒井塾』

楽しい人生の基盤に酒井塾があるのです。

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です