20年ぶりの再会から人生を振り返る!

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

6月4日18時30分。

行きつけの居酒屋で20年ぶりに再会する人を待っていると、「風貌はかなり変わったのだろうか」「髪はもともと薄かったけど、もう全くないのだろうか」などと考えてしまうわけです。

そして、再会。

45歳の時に金沢で会った時以来ですから、本当に20年。

でも、その風貌は変わらず、20年という時間が嘘のように思えるほどだったのです。

酒を飲みながら思い出話に花が咲き、同時に20年前の記憶をたどっていくと忘れていることがたくさんあるわけです。

彼とは所属や仕事は別だったのですが、たまたま机が隣で、しかも住まいも川崎と鶴見で近かったのです。

私の記憶では2年ほど机を並べていたように思ったのですが、多分1年くらいだったようです。

そのうえ、彼は中国から戻って東京で仕事した期間は1年ほど。

その後は地元である金沢へ戻って1年ほどで転職し、再度中国大陸でビジネスを続けていたのです。

このわずか1年ほどの付き合いの中で記憶に残るのは彼が作る中華料理の美味さだったのです。

ですから、週末になると彼のところで酒盛りを繰り返していたことが鮮明に記憶に残り、そのうえ結論の出ない議論を永遠と続けていたことを思い出すのです。

当時はエネルギーがまだまだ有り余って、仕事を真剣に考えていたのでしょう。

しかし、彼は中国でのビジネスが忘れられず、「もう一度中国に戻ってビジネスしたい!」と言い続けていたことを思い出します。

そして、その後20年間は中国ビジネスを楽しんだわけです。

また、私も数年後に地元北海道に戻り、51歳で退職。その後は起業家となって現在に至るわけです。

それから20年。

忘れる人もいる中で、わざわざ北京から会いに来てくれることはうれしいことです。

その会話から、「来年で定年になるので中国は最後。だから自分がいる間に一度来ない?!」と誘われると、「行こう!」と即決したのです。

友人がいるときに行くほうが何かと便利であり、お互いに共通の趣味であるゴルフもできることは人生の思い出になることでしょう。

そして、当時の酒盛り仲間も誘って万里の長城を観て中華料理を食べてこようと計画しているのです。

わずかな期間の出会いからそれぞれが20年という時間の中で人生を歩んできたことを中国でも語り合いたいと思うのです。

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です