51歳からの我が生き方を検証し、2019年を考える!

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

自分自身の51歳からの第二の人生を振り返り、年齢とともに節目となる変化を検証すると以下の通りです。

 51歳:SONY退職。無職で小樽商科大学ビジネススクールと大原簿記専門学校へ。
 53歳:MBA取得後、コンサルタント会社「OFFICE KOM㈱」設立
 54歳:東海大学大学院非常勤講師
 55歳:太陽光発電事業創業
 62歳:宅地建物取引士取得後、不動産業参入
 63歳:「事業に失敗しないための起業家宣言」出版
 63歳:北海道大学大学院工学研究院非常勤講師
 63歳:太陽光事業譲渡(起業10年間で売上高20億円達成)コンサルタント業に回帰
 2019年2月で65歳を迎える。

この起業後15年ほどのプロセスを振り返ると、自分なりに結果を残すことができたと思うのです。

しかしながら、この成果は起業時に想定できたものではなく、ただただ起業後のあるべき姿を想定し、結果にこだわってアクションしてきたことが自分なりに納得できる成果につながったわけです。

何故なら、人は過去を顧み、未来を占うことができても未来の確証を事前に得ることはできないからです。

そのうえで、自分なりに納得できる成果を出すためには事前に夢、目的、目標を明らかにし、それを実現するための計画作りが重要なのです。

その計画は具現化するための羅針盤となり、自らの足や脳みそを動かす原動力になります。

例えば、私が起業後の描いた夢、目的、目標は以下のものでした。
 ビジネススクール修了後はマーケティングコンサルタントとして起業する。
 大学生や若い営業マンにマーケティングを教える。
 営業・マーケティングに関する本を出版する。
 営業部隊を組織化し、マーケティングを機能させた事業を展開する。
 中小企業診断士を取得する。
 70歳まで、そして生涯現役を目標とする。
 北海道の経済に貢献する。

将来のあるべき姿としてこれらの目的を描いたわけですが、その理由は起業後の難しさを認識していたからです。

また、起業とは相当のハードルの高さがあり、そう簡単なものではないため、あるべき姿を明らかにすることが自分自身を鼓舞することになると思ったのです。

加えて、成功する確率は限りなく少なく、そのハードルを乗り越えるためには絵に描いた夢を念仏のように唱え、そして足を使って具現化することを私自身のミッションとしたわけです。

何故なら、上記に書いた夢や目標は私が会社人を辞めても、そして家族を犠牲にしてでもやりたかったことだからです。

そのため、何としても結果を出したいと思い続け、自らの足、そして脳みそを使って具現化しようと実行したわけです。

また、起業後における会社の事業計画も同様に、一年ごとに目標を明らかにし、それを実現するためにアクションしてきたのです。

その結果、10年間で売上高20億円を達成できたわけです。

この20億円という金額は毎日、毎月、毎年の積み重ねであり、その積み重ねは計画に沿ってアクションしてきた結果の足し算なのです。

以上のように起業後のプロセスを振り返ると、「計画の大切さ」を再認識できるのです。

事業も人生も計画無くして前進なし!
その計画は与えられたものではなく、自らの意思で具体化する!
その具体的計画こそが自分自身が前に進む原動力!

何故なら、自ら考えたことには責任があり、その責任を果たすために足や脳みそを動かすことになるからです。

この考え方は事業上だけではなく、生きるうえでも重要なのです。

ただただ生きるのではなく、意思をもって計画したことを実行したほうが納得度が違うことは言うまでもないことです。

そして、計画→実行→検証・反省を繰り返していくとボケることなく、充実した生き方ができます。

2019年という新年を迎え、そして今年は新年号になる節目の年でもあること、そして私自身は65歳という年齢に達することを踏まえて、まずは70歳までのあるべき姿を考え、そのうえで今年一年の生き方を考えてアクションしていこうと思います。

その中には、暴露ネタでも書いていますが、事業だけではなくプライベートも充実させていこうと計画しているのです。

2019年、平成最後の年の計画を明らかにして進んでみようと思います。

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です