今週のアクション127

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

今週のアクション127

今週は久しぶりに雨が降り、農家さんにとってはちょうど良い雨だったことでしょう。

初夏の天気が続いていますが、今年は冷夏予想がうそのようです。

今週も一週間が速いですね~

毎日が飛んでいくような感覚で一週間が過ぎていくように感じます。

昨日は昼に秋田から帰ってきたのですが、仲間たちに「今日は金曜日か~」と改めて確認する始末”!

それほど、一週間が速く感じるのです。kom

励みになりますので、ブログランキングのボタンをポチッと!お願いします。
人気ブログランキングへ

今週は営業力向上のセミナーがあり、東海大学の授業があり、そして秋田県横手市まで行って営業パワーアップセミナーを行なってきました。

だから、時間の速さを感じるのでしょう。

そんな今週のアクションでしたが、今日は少し東海大学大学院の授業風景をご紹介しましょう。

東海大学大学院は理工学研究科ですから、学生はモノづくりや研究者を目指す人たちなのです。

ですから、市場や顧客という視点で考えることは少ないわけです。

そんな学生さんたちに講義できることはマーケティングの原点を再確認できる機会でもあるのです。

今年で3年目の非常勤講師ですが、企業経営者や営業マンに語る場合とは違った説明が必要であり、できるだけわかりやすく、できるだけ脳みそに記憶される語り方が重要。

そんな視点で語り始めると、必然的に「理解しているかな~」と自問自答しながら説明できるんですね~

ですから、質問を多くして参画意識を確認しながら進めることも大切。

モノを作る人にとっても、研究者にとってもお客様が買ってくれるのだろうか?!と自問自答しながら製品作りができたとしたら、その技術者は市場目線を持っているわけで、それだけでも組織に好影響を与えることができると思うのです。

そんな人になって欲しいな~と思いながら語ると、ソコソコ理解できていると感じることができる。

だから、できるだけわかりやすい講義内容を組み立てる。

その内容はソニーのマーケティング事例を元に「ウオークマン」や「ハンディカム」のモノ作りの目的と市場創造していったプロセスが中心なのです。

そして、今年は思考を凝らして『商品価値』について説明しました。

その説明の手法はTV-CMを見てもらい、企業がナニを訴えようとしているのか?!

企業が伝えたいコンセプトを考えるわけです。

これは説明するほうもたいへん面白いんです。

人それぞれに感性が違うわけですから、いろんな意見が出され、私自身が初めて気付くこともできるんです。

そんなことを体感しながら、講義を進めると新鮮な情報が得られることが私にとっても貴重な時間なのです。

今週はそんな体験がたくさんありました!

この続きは月曜日に書いてみようと思います。では、週末をゆっくりオヤスミください。kom

励みになりますので、ブログランキングのボタンをポチッと!お願いします。
人気ブログランキングへ

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中