売るという意識を捨てる!

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

売るという意識を捨てる!

営業は売ることが仕事!

そう思っている営業がほとんどと思うのですが、売るということほど難しいことはないのです。

つまり、欲しくもないものをお客様は買わないわけですし、現在のようなモノ余りの時代ではいよいよ売ろうとすると売れません。

ですから、営業って難しいな~って思うんですね~

特に、営業が苦手と悩んでいる人や営業成績が上がらないと困っている人ほど、「売ろう」「売ろう」という意識が働くわけです。

これでは営業という仕事に疲れるばかりです。

そこで、今日のタイトルです。

「売るという意識を捨てる!」

営業の人にはこの言葉が理解できない人がほとんどではないでしょうか。

売ることが仕事なのに、売るという意識を捨てろ!というわけですから。

でも、この考え方がすごく重要なのです。

では、どのように考えるか?!

例えば、「お客様に買ってもらうためにはどうしたらいいの~」って考えてみたらどうでしょう。

「売る」ことと「お客様に買ってもらう」ことって、結果は売買行為になりますが、そのプロセスが全く違うんですね~

これがマーケティングを理解した営業の考え方です。

わかりますか~

つまり、マーケティングとは「お客様に買ってもらえる仕組み」を考えることなのです。

ですから、「売る」という上から目線ではなく「買ってもらう」という顧客視点で考えてみる。

すると、こんな提案をしたら?!とか。

こんな情報を提供したら?!とか。

必要性を感じさせる購入欲求を芽生えさせることから始めないといけないわけです。

すると、「売る」という単純な行為からすると、かなり面倒くさいことになるわけですが、現在のようなモノ余りの時代においてはこちらの方が効率的であり、その価値に気付いたお客様の満足度は高いということになるわけです。

この考え方を理解できた営業は顧客との信頼関係を築くことになります。

それは顧客の満足度が高いからです。

そのためには売るという意識を捨てる!

すごく簡単な、単純なことです。そして、次の言葉を常に自分に言いかけせるわけです!

その言葉は「お客様に買ってもらうにはどうしたらいいの~」と念ずることです。kom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中