NHKドラマ「なつぞら」を観ながら、起業家の開拓者魂(フロンティア・スピリッツ)を考える!

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

NHKドラマ「なつぞら」を見ていると「開拓者魂」という言葉が出てきます。

SONY時代に教えてもらった「フロンティア・スピリッツ」とも言われるものだな~と思いながらドラマを見ているのですが、この開拓者魂こそ起業家に求められる絶対的条件といえるのです。

SONYを辞し起業家に転身して15年が経とうしている昨今。

起業家としての達成感や満足感は何なのだろうと常々考えるのです。

振り返ると、起業家として茨の道をよくも踏み出していったものだ!と思うわけですが、当時はただただ必死な毎日。

その毎日の中で、全エネルギーを事業に注入してきた結果、事業に失敗することなく15年という時間が経ち、今があるんだな~と感じるのです。

そこで、起業家における達成感や満足感を冷静に分析し、これから起業する人たちのモチベーションになればと考えるのです。

その結論は以下の3つに集約できます。

  1. 事業に成功しようと念じるのではなく、失敗しないために!と考えること。
  2. そのためにキャッシュを、そのための利益を確実に獲得すること。
  3. そのため、戦略的イノベーション(事業改革)を持続させること。

まず、起業家は「事業に失敗しないためにどうするか?!」と常に考えることです。逆の言葉として、「成功するために」と考えるわけですが、成功を夢見るよりも失敗しないためにどうするかと考えたほうが現状を客観視でき、そのための戦略や戦術が生まれてくるように思うのです。

また、成功しようと思うと前に!前に!という姿勢が強くなる分、リスクも同時に大きくなるわけですが、失敗しないためにと考えるとリスクも計算したうえで冷静な判断ができるように思うのです。その前へという意識と待てよ!という意識のバランスが起業家には必要不可欠な姿勢を思うのです。

特に、事業は常にリスクと背中合わせだからです。

そのリスクを事前に察知し、そのうえで事前に回避し、安全な道を歩く環境を作ることが失敗しないことにつながるからです。

また、起業家の究極の目的は「お金を儲ける」ことであり、その実現は事業に失敗しないことが絶対条件なのです。

したがって、成功しようと前屈みになるよりも失敗しないためにと考えて地道な活動を継続することが重要であり、「何のための起業だったのか!」と後悔しないためにも「失敗しないために!」と念じながら事業を進めることです。

そのため、キャッシュを確実に残すこと。

そのキャッシュは確実な利益を獲得することが条件なのです。

したがって、売上額よりも利益を確実に確保し、その利益からキャッシュを残すことが事業を失敗しない成果になり、起業家の究極の目的を達成できることができるのです。

そのため、その利益を獲得するためには売上を上げるために戦略的イノベーションを持続させることです。

具体的には以下の3点です。

  1. 信じることができるビジネスモデルを創ること。
  2. 創ったビジネスモデルをもとに戦略を策定し確実に実践すること。
  3. その実践から得られた情報をもとに、イノベーションを持続させること。

この連続性を継続できると確実に収益が上がり、キャッシュを生み出すことができるのです。

何故なら、計画→実行→評価→改善のPDCAサイクルを機能させるからです。

この循環と継続は市場(顧客)を動かすことができ、必然的に市場から指示され、収益を生んでくれるのです。

その分、起業家はフロンティア・スピリッツ(開拓者魂)を持ち続け、全エネルギーを注入しなければならないわけです。

ところが、このPDCAサイクルを回す限り、人間は必然的にエネルギーを注入するというよりも湧き出てくるものなのです。

それが人間本来の魂なのでしょう。

そのための条件は「逃げないこと」であり、「立ち向かっていく勇気」が絶対条件です。

このような意識を持った起業家は失敗せず、前進していきます。

何故なら、アクションしながら脳みそは常に動き、次の一手を考え続けるからです。

それが「イノベーション(変革・改革)」であり、その考え方は事業を進める限り機能するからです。

その結果において、自己の達成感や満足感に変わっていくのです。

私が体験した起業家としての15年間を振り返り、達成感や満足感を表現すると以下の3点に集約できます。

  1. よくも生き延びることができたな~
  2. 人生において貴重な思い出を作ることができたな~
  3. そのうえで、ほんのちょっとお金儲けができたな~

そんな振り返りができるのですが、結論としては「失敗しない事業を展開すること」です。

そのミッションを持ち続ける限り、起業家としての達成感と満足感を生み出すことができるのです。

開拓者魂をもって挑み続けることです!

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です