ドラッカーの金言『マネジメントとは一般教養である』

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

ドラッカーの金言『マネジメントとは一般教養である』

 マネジメントとは、伝統的な意味における一般教養である。知識、自己認識、知恵、リーダーシップという人格にかかわるものであるがゆえに教養であり、同時に実践と応用にかかわるものであるがゆえに教養である。

 したがってマネジメントに携わる者は、心理学、哲学、倫理学、経済学、歴史、物理学など、人文科学、社会科学、自然科学の広い分野にわたる知識と洞察を身に付けなければならない。それらの知識によって成果を上げなければならない。病人の治療、学生の教育、橋の建設、ソフトの設計と販売など、成果を上げることに使わなければならない。

【私見】

マネジメントとはある組織において管理職やマネジャーを務めたからすべての組織でその能力を発揮できるものではありません。

マネジメントを行なうにはある一定の知識やスキルを身に付ける必要があり、その土台となるものが一般教養とドラッカーは言っているのです。

ある組織におけるマネジメントとはその組織集団の中で文化や風土が培われ、それらを組織集団が認知しているからこそ一般教養がない管理者やマネジャーであったとしてもある一定のマネジメントを発揮することができます。

ところが、起業した場合や管理者として転職した際には人格と実践や応用にかかわる2つの教養が必要です。

現在の我が社は小さな組織を作ってきましたが、前職から起業した際にはこのような組織を作っていくことはできなかったと推測することができます。

現在の組織の有効性はビジネススクールであらゆる分野においてセオリーを学んだことが組織集団を保つ要因になっていると思うのです。

それはドラッカーが言う「マネジメントとは一般教養である」の裏付けなのかな~と思います。kom

収益向上コンサルティング・マーケティングをわかりやすく語るセミナー・営業 スキルアップを図る研修など多くの企業様から好評をいただいています。

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です