ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 
人気ブログランキング

「練習は嘘つかない!」って本当か~

日曜の練習会後に佐々木さんから「小室さん、この本読んでみたら~」というお言葉。見るに見かねたのか(笑)と思いつつ、「一緒に頑張ろう」という同じ釜のBクラス仲間を感じて嬉しかったのです。

でも、しばらく活字から離れていたため、「読み切れるかな~」と思いながら日曜から読み始めたわけですが、昨日で読破!ちょっと責任を果たせた気分(ドヤ顔)

でも、こんなに短い時間の中で読み切った理由は、この本に価値を感じたからなのです。スイング理論の技術書がほどんどの中、この本は「ゴルフというスポーツの楽しみ方やゲームの考え方を説いている」のです。

その中で、塾長いわく「練習は嘘つかない」に関連する一説が興味深かったのです。

ある雑誌のインタビューでのやり取りです。
記者:「中部さんのボールは”針の目も通す”とまで言われて、技術を盗みにプロが中部さんのプレーを密かに見に行ったという・・・
中部:「それは単なる伝説です」
記者:「でも、ボールって、どうしてそれほど正確に飛ばせるのでしょう?」
中部:「練習!」
記者:「やっぱり練習ですか?!」
中部:「身もふたもないけど、それしかない。あらゆるスポーツもそうでしょう。練習しないで上達するはずがない!」

という一説を読みながら、塾長いわく「練習は嘘つかない」が妙に腑に落ちたのです。
佐々木さんはこの本を何回も読んだうえで「返さなくてもいいです」とのこと。また、この本を読んだうえで思うことは「返さなくてもいいー」と言ってくれたことに感謝して、もう少し技術が上げながら読み返してみたい本だな~と思うのです。佐々木さん、いただきますね!(笑)

昨年はナカナカ成長できない自分が悔しく、10月には初めて技術書を買って読んでいるのです。また、読みながら素振りする毎日を繰り返しているのです。

ここまでゴルフに執着する生活って初めての経験ですが、本当に楽しいな~と思えるわけです。

それもこれも酒井塾という環境があるから、自分なりに研究することができ、練習会では塾長に確認できることは有難いな~と思うのです。

目標に向かって練習しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です