ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 
人気ブログランキング

野村克也 人生を勝利に導く金言 『使命感』

山梨勝之進という人は、昭和34年から51年までの間、82歳から90歳になろうとする頃まで、海上自衛隊幹部学校で講和を行ったそうです。1回の準備に3か月もかけたといいます。講和中は椅子やマイクを進められても、一切使わず、メモもなしだった。

「山梨さんはどうしてそんなに元気なのですか」と聞かれた際の答えは、こうなのです。

「人間は、使命感が無くなると、頭がボケてしまいます」

この話に、頭をガンと殴られる思いでした。当時、たかが45歳でベテランなどといっていた自分が恥ずかしくなりました。もう、そろそろ野球人sネイも終わりに近いーーーなんて、言っていられない。確かに、現役生活は終わりました。しかし、野球を人間の営みの一つとして、追及する作業は残っている

その作業を謙虚に正直にやっていけば、いままで私に野球をさせてくれた人たちへの恩返しができるのではないか、そう思うのです。

【私見】

22歳からビジネスの世界に入った私にとって、ビジネスの基盤が出来上がった際に何を生き様にしてきたのだろうと考えると、ビジネスの追求であった。

その追求とは確実に買ってもらえる仕組みの構築であり、それを実践の中で体現し、分析と検証を行ってきた。

その追求は無限の奥深さがあると同時に、業界や業種、商品によっても違ってくるため、それらの中で実践し、経験することにビジネスの面白さを感じている。

それが私自身の生き様であり、ビジネスに対する使命感となったのだろう。

それを生涯現役としてやり遂げることができたらーと思うのだ。

51歳で前職を退職し、ビジネススクールへ行ったことがビジネスへの追求をより一層深く感じることができたわけだが、そこでの勉強が今のモチベーションになっている。

そんな人生を貫きたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA