ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 
人気ブログランキング

野村克也 人生を勝利に導く金言 『ハタ(周囲)をラク(楽)にする』

「働く」といいますね。ハタラクとは、ハタ(周囲)をラク(楽)にすることでもあるのだーーーなんだか、語呂合わせみたいで気が引けますが、そういうふうに考え始めた時期がありました。

自分のために「十」の力で働くところを、「一」か「二」くらいはチームのために働く。そんな気持ちを持つこと。それ自体が人間を磨くのだと思います。

その「一」か「二」を考えることが、自分を成長させ、周囲の評価にもつながるのではないでしょうか。

【私見】

働くという行動は「自分自身のため」という自然発生的な目的から成り立つ。

しかしながら、働くことによって、その成果は自分自身のためだけでなく、社会へ何らかの形で影響する。

また、働くとは一人で完結するものではなく、あらゆる人との関わりによって成り立ち、そのため自分のためだけと考えるのではなく、関わるあらゆる人たちが好結果になるように進める意識を持つことである。

そのことは野村氏がいう「十」のうち、「一」または「二」くらいはチームのために働くという気持ちを持つことで、自分自身を磨くことができると言っているのである。

その結果はハタ(周囲)をラク(楽)することにつながると同時に、ビジネスにおいては収益を向上することである。

ビジネスについては常に関わる人たちとwin-winの関係性が成り立つように考えることである。

その考えを実行することは事業を継続することができる源泉となる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA