ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 
人気ブログランキング

計画を組むことの大切さとその打合せが社内のコミュニケーションを円滑にする!

計画を組むことの大切さとその打合せが社内のコミュニケーションを円滑にする!

社内のコミュニケーションを良くするためには打合せを多くすることです。

但し、その打合せは目的が明確であることが条件であり、そして全員が言葉を発信することを目的にした打合せであることです。

その目的となるものとして最適な打合せは「計画を組む」ことです。

また、「現場は事件が起きている」と言われるように、現場では多くの出来事があり、その出来事を共有することです。

その共有から次のアクションの方向性が見えたり、企画が生まれたりします。

ですから、計画を組むという目的の元に仲間たちが集まることで社内のコミュニケーションが円滑となり、現場の情報が共有され、それらをもとに計画を組んでいくと一つの基準値が出来上がり、それが組織の文化となっていくわけです。

HONDAの組織文化には「ワイガヤ文化」というものがあります。

これは「ワイワイガヤガヤ」の意味合いであり、ワイワイガヤガヤと自分の思いを語り合うことで新たな知恵や発想が生まれたりするという期待があるのです。

ですから、社内のコミュニケーションを良くすることを目的にした打合せはすごく重要なことです。

また、全員が言葉として発信するためには「現場で起きていることを中心に議論する」ことです。
すると、現場の事実こそ言葉にしやすいものはないため、誰もが言葉にできる環境を作ることができます。

そして、その現場の事実をもとに、打ち合わせの目的である「計画を組む」というところに落とし込んでいくと、打合せの狙いとする目的を達成することができるわけです。

かつ、社内のコミュニケーションも良くなるわけです。

ですから、打合せは目的が明確であれば数多く行なうことです。
そして、その打合せを多く行う際の目的は全員が議論できる内容であることです。

そのためには現場で起きている事実を中心に議論し、その議論から次のアクションのための計画を組むことを本質の目的として打合せを行なう。

そうすることで、社内のコミュニケーションがより活発に機能するようになると思うのです。kom

人気ブログランキングへ←今日のランキングは何位かな~ワンクリック!お願いします。

北海道札幌市中央区でマーケティングを駆使して企業収益を向上する経営コンサルタント

収益向上コンサルティング・マーケティングをわかりやすく語るセミナー・営業 スキルアップを図る研修など多くの企業様から好評をいただいています。

officekom

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA