ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 
人気ブログランキング

今週のアクション122

今週のアクション122

今週は5月に入って本格的な稼動となりました。

相変わらず貧乏暇なしの毎日に戻りまして、ヒッチャキに走ってきたように思います。

やらなければならないことが山積しており、それを一つ一つ処理しているのですが、その山がなくならないのはなぜでしょう。

嬉しい悲鳴とともに、体力と小さな脳みそとの戦いが続いています。

そんな中で、事務所に遊びに来てくれる人が増えてきました。

これは嬉しいですね~

忙しい毎日の中でも人が着てくれることがあり難いことで、一服の清涼剤になるのです。

また、会話の中から仕事に話になったり、新しい情報をいただいたり、起業時にはなかった新たな出会いが増えていることがモチベーションになっているのです。

励みになりますので、ブログランキングのボタンをポチッと!お願いします。
人気ブログランキングへ

そんな忙しい1週間でしたが、ビジネススクールの後輩と久しぶりに会い、これまた情報を交換させていただきました。

そして話が進む中で、彼が言うには「ソロソロ自分自身の仕事を棚卸ししたらどうだろう」という提案でした。

彼はある企業の役員でありながら、ビジネススクール卒業後に退職しコンサルタントとして独立したのです。

ですから、同じような経歴ですから話が合うわけです。

そして、「起業独立後の事業領域や自分自身の専門性・持ち味を棚卸し、コアとある専門領域で戦う」という提案なのです。

この話から、私は「ドキッ!」としたのです。

法人設立後、3年目が始まった4月にいよいよ自分自身の攻めるべき道を考えてみようと思い始めていたのです。

我が社は「コンサルティング」「ネットビジネスの運営及ぶ販売代行」そして3月から新事業である「サンエコ北海道」を稼動させ、細々ですが3つの事業を展開しています。

そして、サンエコ北海道は力業を含めて短期間で何とか立ち上がるであろうと思えるようになってきました。

であるなら、いよいよ我がコンサルティングに特化した事業戦略を練り直そうと考えていたわけです。

そして、彼からの「現実務における仕事の棚卸しから専門領域における事業戦略の練り直し」の提案!

これがきっかけであり、早急に着手しなければならないものだと確信したのです。

遅きに失した感は否めませんが、「自信がなかった!」という事実があるんですね~

起業後、確固たる自信がないまま走り続け、やっと我が事業の強みを見つけつつある現状なのです。

ですから、それらをキチンと棚卸し、我がコンサルティング事業を立て直す時期に来たと。

そんなことを感じた1週間でした。

その前に、明日から3週連続で行なうイベントが我が社には重要事項でして、昨日は久しぶりにチラシ配りを行なってきました。

やはり三現主義でして、自分で体感しないとわからないことだらけ。

その体感と明日からの実践が楽しいわけです。

そんなんで相変わらず貧乏暇なしですが、愉快な仲間たちと戦ってみます。

では、週末をゆっくりオヤスミください。kom

励みになりますので、ブログランキングのボタンをポチッと!お願いします。

人気ブログランキングへ