野村克也 人生を勝利に導く金言 『成功者の共通点』

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

有名なアメリカの心理学者が「成功者となった人の共通点」として14項目を挙げているが、その前提としてこのように述べている。

「願望を持った瞬間から頭脳や肉体が自動的に作動する」

これこそが私の生き方そのものであり、近年初めてその言葉に接したときには、「我が意を得たり」の心境になったものだ。

更に、項目を列挙するならば、「現状に満足することなく、次々と高いレベルを目指している」「おのれの能力や性格をよく把握している」「企業(組織)優先主義に徹している」など、すべてにおいて私に当てはまるではないか。私には、成功者になる資質が生まれ備わっていたということだろうか。もしそうだったとしても、過去の自分に照らしてみれば、自分の信念にもとづき、その時を懸命に生きていただけである。

項目の最後にはこう記している。

「成功者は口をそろえて、運がよかったと言い切る」

私の場合、「まさか」という「運」が次から次へと身に起こり、それをチャンスに転化して人生を切り開いてきたと言えるだろう。

【私見】

私自身は成功者と思っていないが、ただ起業家として生き延びることができた要素を考えると、この言葉と整合する。

自分の信念にもとづき、その時を懸命に生きていた

24時間365日、10年間は必死になって仕事の事ばかり考えてきた。

そうしないと、いつも心配で、心配で、寝ているときも脳みそは仕事のことを考え、次の一手を考えていたことを思い出す。

その考えを実現しようとすると、運が付いてきた。

つまり、必死になって行動すると商売の神様が応援してくれるのだ。

そのうち、商売の神様は間違いなく存在すると信じるようになり、だからこそ誠実に、必死に、そして真摯に仕事に向き合ってきた。

そーしないと、起業家として生き残ることはできないと思っていたからだ。

それから15年ほどが経とうとしているが、運がよかった!と思う。

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です