野村克也 人生を勝利に導く金言 『他人あってこその自分』

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

「人間的成長無くして技術的進歩なし」ミーティングで私は選手たちによく言う。

「人間」という字は「人の間」と書く。これは、「人の間にあってこそ、人のためになってこそ人間と呼べる」のだと私は理解している。「人」という字も、人を支えあわなければ生きていけないことを示している。

つまり、「他人あってこその自分」という謙虚な気持ちを持てということだと思う。

【私見】

組織人の時は会社に守られ、上司や先輩から教えられて自己を成長させることができた。

その仕組みは会社や組織上に存在し、当たり前のようにその仕組みに沿って成長させられたのかもしれない。

ところが、起業家として独立すると、会社や組織となるバックボーンが皆無になる。

この状態において、事業を作り上げ、前に進ませていくには並大抵な努力ではないが、それを超えるには人とのかかわりが無ければ成立しない。

そのため、あらゆる人と出会い、何度も足を運び、可能性のあることに食いつき、結果を出すために努力してきた。

その中で感じることは出会った人への感謝であり、仕事としてお付き合いさせていただいた方には自分なりの誠意と確実な成果を出すように努力してきた。

収益を度外視してでも、約束したことを忠実に守ること、そして常々思ってきたことはwin-winの関係が維持できることを前提としてきた。

そして、起業して13年が経つが、よく生き延びてきたものだと思う。

それは「他人あっての自分」ということを守り、相互に信頼関係を維持できる関係を維持してきたからだ。

今後もその生き方を続けていこう。

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です