野村克也 人生を勝利に導く金言 『コーチの第一義』

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

コーチの第一義は、選手にいかに意欲を出させるかーということです。

たとえ日本一の理論を持っていても、その使い方を間違えば、選手は動かない。成長しません。球団の財産を冬眠させてしまうわけです。

いかにやる気を起こさせるか。そして、いかに技術を伸ばすようにしていくか。そこからスタートするのです。

【私見】

人材育成の成長スピードは自分自身のモチベーションの維持、そして高さがベーースにあってその速さが変わってくる。

ある人は成長のスピードが速く、ある人は遅いということはよくあることだ。

そのギャップの要因は自分自身の考え方や研究心、向上心などが影響する。

そのため、人材を育成する際はやる気を出させる環境作りが大切であり、部下たちが情熱をもって仕事できるように仕向けることが重要である。

人材育成において「飴と鞭」という言葉があるが、やる気を引き出すうえでは飴をうまく使うことが求められ、そのうえで技術的なことを指導していくことである。

その際に鞭もうまく使うことが最善である。

人を育てるとは難しいことであるが、人を育てることで自分自身も成長できるということを理解することだ。

この言葉を理解できず、人を育てることはできない。

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です