野村克也 人生を勝利に導く金言 『チームにとっていい選手』

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

もちろん、プロですから個人記録も大事です。しかし、それだけがすべてではありません。チームの勝利があって、そのあとに個人記録が付随してくるものなのです。

よく打つから、いい選手とは限らない。たとえ、よく打ってもチームにとって良くない選手だっているのです。

【私見】

プロ野球の収入源は何か。
その収入源は誰からもらえるのか?!

と考えると、ファンであり、球場に足を運んでくれる客である。

また、そのファンや観客が集まる最低条件は何か?!

それはチームが勝つことであり、ペナントレースにおいて上位争いすること、尚且つ優勝することを期待している。

その結果を出すことが選手の第一の優先事項であり、使命である。

だから、チームの勝利があって、そのあとに個人記録が付随するのだ。

プロ野球選手は年俸制による個人商店でもあるが、チームが勝ち、優勝することでチーム全体の査定が上がり、そして個人査定によって年俸が決まる。

であるなら、チームが勝利することがすべてであり、その勝利に貢献することが選手の役割であり、ミッションなのだ。

この理屈を知っている選手はチームにとっていい選手である。

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です