野村克也 人生を勝利に導く金言 『活路を拓く』

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

「これを亡地に投じて然るに後に存し、これを死地に陥れて然るに後に生く。それを衆は害に陥れて、然るに後に能く勝負をなす」(九地篇)

『孫子に兵法』の教えである。絶体絶命の窮地に己を追い込み、死地に投入してこそ、活路は拓ける。士は危機に置かれてこそ、死力を尽くして闘う、の意である。

この教えは私の野球人生、監督人生の指針の一つである。

【私見】

ビジネスも同じであり、窮地は想定外のところで起きる場合が多く、その対応や対処に頭を悩ますものだ。

ビジネス経験の中でたくさんの窮地、そして修羅場を見てきたが、その市場を解決していくには相当の危機感と危機感から生まれる知恵、行動の繰り返しである。

ある時は眠れない日が続き、眠れたとしても脳みそは動き、寝ている中で考え続けるものである。

その考えをもとに快活の手段や手法を考え、スピーディに行動に切り替えていくと何らかのリアクションが戻ってくる。

この繰り返しが何らかの解決の道しるべとなり、活路が見えてくる。

だからこそ、窮地に立った時は逃げることなく対峙し、そして真剣に考えることである。

すると、道は拓ける!

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です