野村克也 人生を勝利に導く金言 『上に立つ者の態度』

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

「勇将の下に弱卒なし」ともいう。

大将が強ければ、それに従う部下に弱い者はいない。上に立つ者がすぐれていると、その部下もすぐれているということだ。

つまり、人の上に立つ者は、言葉に真心、行いに篤い心をもって、毅然とした態度で勝負に臨み、決して怯んではならない。その心を強くもっていれば、おのずと組織はつられて強くなっていくということだ。

【私見】

経営者における戒めの言葉だな~と強く思います。

この姿が組織を作り、組織文化に根差していくことの重要性を説いています。

「言葉に真心、行いは篤い心、毅然とした態度で勝負に挑む」ことの認識が野球での勝負であり、ビジネス上でも同様の姿勢が求められるのです。

勝負の場において、ごまかしも嘘も見栄も格好付けも無しなのです。あくまでも、経営者としてありのままの姿で実直に、正確に、真摯に、誠実に思いを伝えることです。

その姿が組織文化になり、部下たちも真似るわけです。そのため、正しい姿勢、正しい考え方、事実を正確に伝えることを貫くことです。

起業後において、その点を大切にしてきたな~と思います。

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です