野村克也 人生を勝利に導く金言 『素質を開花させる』

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

そもそもプロに入ってくるレベルの選手であれば、天才以外は持っている素質に大きな差がないといっていい。とすれば、プロとして生きていくためにはまずは素質を開花させることが絶対条件だ。

【私見】

プロ野球選手とはそれなりの実績からドラフトで選出されてプロになれる。

したがって、プロレベルと評価された基礎となる素質や実績が兼ね備えているわけだ。

ところが、一般社会ではその素養が明らかでないまま、職業を選択することが多い。

得てして、自ら望む職業に就いたり、学生時代に資格を取ってその目標どおりの仕事に付いたりするが、経験を経て明らかな素質や素養を自覚して職業を選択することは少ない。

例えば、営業という仕事はどんな資質を持った人が最適なのだろう。

私は無口な人であり、相手の言葉を素直に聞き、その本質を見抜くことができる人が最適と考える。

但し、それはすべての営業マンに適合するかというと、やってみないとわからない。

つまり、新人時代に素質を明らかにし、その上で経験をつんで楽しめる職業かを認識できることが重要である。

そのため、自分の持っている個人的な資質を新人時代に出し切ってみることである。

すると、新たな自分を認識でき、その職業に対する柔軟な対応力を身に付けることができる。

まずは素質を開花させるために多くの経験をつむことである。kom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です