販売促進とはどのようなことか?!

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

今日は8月19日ですよ!

8月も残すところ12日間となってしまいました・・・

って事は夏も残りわずかですよぉ。。

夏らしい時間が本当に少ない北海道でした。。。

これだけ寒く天気の悪い北海道。。 今年は野菜が高騰しちゃうのではないでしょうかねぇ。。

あなたの街は、夏がありましたか?

ブログの応援をよろしくおねがいします~~ボタンを「ポチッ」とお願いします。
人気ブログランキングへ

販売促進とはどのようなことか?!

販売促進の方法には様々なものがある。例えば、TV-CMやラジオスポット、新聞・雑誌広告など大手企業が行なうプロモーション活動が考えられる。

これらの販売促進は資金力の豊富な企業が行なうものであり、中小・零細企業が行なえるものではない。

また、チラシ広告は不特定多数の一元客への訴求方法であり、情報発信する企業のブランド力や商品力が高くなければ、効果的な販売促進には至らない。

そこで、販売活動において顧客との密接な関係を構築しながら、顧客リストを作り上げ、そのリストに基づいて顧客へのアプローチを行なうことである。

例えば、均一なDM等の販促物を作成しながらも、その中に手書きのメッセージを記入するとか、期間限定のクーポンを挿入することは顧客への購買刺激につながる。

また、顧客リストに顧客の趣味や嗜好などの属性情報が収集できていたとしたら、その情報を元に的確な訴求ができる。

例えば、ゴルフが好きなお客様がいたとしたら、ゴルフに関する情報を記載することで親切さや安心感を与え、来店を促進させることができる。

このように、販売促進策は顧客の購買刺激を与える機会となるわけで、とかく価格中心の購買意思決定になる場合が多いが、価格にはない価値を顧客に提供することになる。

例えば、昨今の消費低迷の市場背景によって、百貨店や大手スーパーではキャッシュバックセールや現金下取りセールが実施され、爆発的な売上になっている場合がある。

これは過去の値引き(割引)セールと何ら変わらないものであるが、顧客の反応は全く違うのだ。

つまり、10,000円の購入に対し2,000円のキャッシュバックがあるセールと、2割引セール8,000円では購入しようとする価値が全く違う。

キャッシュバックというモノ珍しさや得をしたという感覚は単純な値引き(割引)セールよりも、現金が戻ってくるという親切さや安心感がキャッシュバックとなったお金を更に消費に向かわせる。

そのためには販売促進策を顧客の立場で考え、どうしたら財布の紐が緩むのだろうか?!

と、常々考えることが販売活動の役割でもある。kom

ブログの応援をよろしくおねがいします~~ボタンを「ポチッ」とお願いします。
人気ブログランキングへ

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中