日経トレンディ09ヒット予測「光回線加入付きBDレコーダー」

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

あなたはBDレコーダ(BD:ブルーレイディスク)はもう持ってますか?KOMはまだです

先日、ヨドバシカメラで沖縄の水族館を映したBD映像を見ました

手を双眼鏡のようにして、テレビ本体の枠が視界に入らないように画面だけを見てみたら
まるでその場にいるように見えましたよ!! 

あれは凄い!! 浜辺の夕日の映像とか。。。もう浜辺にいるようでした

びっくりです!! SONY凄い! (ぁ・・密かに宣伝しちゃいました)

でも、昨日の8,000人の人員削減は衝撃的でしたね。どうなっちゃうんだ?!日本は・・・kom

人気ブログランキングに参加していますので、ボタンを「ポチッ」とお願いします。
人気ブログランキングへ

本題です!

日経トレンディ09ヒット予測「光回線加入付きBDレコーダー」

2009年ヒット商品予測ランキングのTOP2が、「光回線加入付きBDレコーダー」だ。

家電業界から離れて4年が経とうとしているため、最近の商品機能はほとんど知らないが、この商品は今後の家電ビジネスを変革していく商品になると感じた。

この年末商戦は過去の延長戦の通りの販売手法であろうと思われる。

つまり、ボックス販売の継続であろう。

薄型ディスプレイやBDレコーダー、デジカメ、冷蔵庫、洗濯機というように、単体の製品を販売する。

しかしながら、このようなビジネスは家電業界では終焉を迎えると思う。

その理由は、デジタル化のメリットが活かされていないからである。

消費者のライフスタイルは、デジタル化によってネット環境を優先させた生活に変化している。

したがって、テレビやレコーダーとしての単品機能ではなく、ネット環境を繋ぐことで単機能を複合化させること。

これが、消費者のライフスタイルを変化させ、新たな文化が生まれる。

光回線加入付きBDレコーダーのコメントは、以下の通りである。

『動画配信対応のテレビ、レコーダー数百万台が家庭に普及する。光回線をセットで付けて、2万円~5万円値引きする販売手法が広まる』

このコメントはたいへん興味深い!

フジや日テレなどのキー局さえ、番組制作費が削減されている。

つまり、テレビ離れが加速されている現状である。

また、2008検索ワードランキングでは、「YouTube」がトップに躍り出た!

つまり、テレビやレコーダーを見るという文化が衰退し、生活者はもっと利便性の高いスタイルを望んでいるのだ。

そこで、『光回線加入付きBDレコーダー』は新たなライフスタイルを提案する商品といえよう。

これを更にクリエイティブに考えると、もう死語になりつつある「ユビキタス」という世界が実現化する。

つまり、光回線から「携帯」へ移行する可能性が高い。

では、家電業界はどうなるであろう。

ボックス型ビジネスは基本的に存在するが、ボックス型と並行しソフトウエアを付加価値として提供することである。

ソフトウエアはボックスを売るための無償情報とする場合もあり、またその情報を有償にしたビジネスモデルとして販売する。

つまり、「光回線加入付きBDレコーダー」はその黎明期である。

したがって、製品そのものの開発技術はもとより、ソフトウエア技術及びソフトウエアとなるソースを持ち合わせている企業が勝ち残るであろう。

「光回線加入付きBDレコーダー」のわずかな記事を読んで、今後の家電業界におけるマーケティングの方向性を考えてみた。kom

人気ブログランキングに参加していますので、ボタンを「ポチッ」とお願いします。
人気ブログランキングへ

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中