驚異的な売上を上げていった成功事例「箱館物語」からマーケティングを考える!⑧

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

驚異的な売上を上げていった成功事例「箱館物語」からマーケティングを考える!⑧

展示会のテーマ『ハコダテ物語』とは何故?!

営業所の事業戦略は「函館市へ集中」するという前提条件がある。

また、函館市は北海道の中でも一番歴史があり、函館市は函館山を始点に「十字街」「駅前大門」「五稜郭」「美原」という商圏がある。

しかも、その商圏は歴史と共に中心市街地を移転していったという経緯である。

つまり、「十字街」は明治・大正時代、「駅前大門」は昭和から戦後、「五稜郭」は高度成長時代、「美原」は現在の商圏なのだ。

したがって、個々の市街地が歴史を感じさせてくれている。

そこで、この独特の古い歴史を再認識するためにテーマは「ハコダテ物語」となった。

そんなことで、またまたスッタモンダ!の毎日を過ごす中で、誰だったろうか?!

『函館って、昔「箱館」って書いていたんだよな~』という発言!

ぇ?

全員が『「箱館?!?!?!」 コレダ~!』

結局、『箱館物語』が決定したのである。

T氏、O氏、E氏、N氏、わずが4人の精鋭が、あ~でもない!こ~でもない!と馬鹿騒ぎをしながら考えたものであるため、それ以降はノリノリのスピードで加速するというものであった。

そこで、内容はどうするのか~

テーマだけ決めても、招待するお客様にそのテーマで楽しんでもらうには・・・ウーンソウダ! 

「箱館」であるなら、「戊辰戦争」だ~。

会場は五稜郭!(決~~~まり!)

記念品はどうする??? 

「箱館」といえば、明治12年創業の老舗レストランの「五島軒」を使おう(決~~~まり!)

DMはどうする??? 

自社製品と箱館を連想させるように案内状を作ろ~(決~~~まり!)

我々の格好はどうする???  

夏だから、「Tシャツ」!

そして、「箱館物語」のロゴを入れよう(決~~~まり!)

ロゴはどうする???  

「金はないぞ~」とk氏から言われているぞ~~

考えた4人のうち、N氏が「デザイナーの兄弟に無料で頼む!」(決~~~まり!)

そして、奇抜なアイディアの持ち主であるO氏と器用なE氏は、ペアになって会場を飾る装飾物を手作りで作っていった。

k氏もプライス等を書くことは好きであったが、その上手さはE氏には敵わない!

リーダーであったT氏は、「ソコソコ固まってきたな~。じゃ!取引店を集めて導入会をやるぞ~」「導入会から『箱館物語』をイメージさせ、取引店をその気にさせよう!」

決して予算があるわけでもなく、少ない予算の中で最善を尽くし、主催者と取引先が一体となって行なう活動が成功という結果をもたらすものだ!

4人のバカボン営業マンは、ノリに乗ったスパイラルに突入していった! つづくkom

人気ブログランキングへ←今日のランキングは何位かな~ワンクリック!お願いします。

北海道札幌市中央区でマーケティングを駆使して企業収益を向上する経営コンサルタント

収益向上コンサルティング・マーケティングをわかりやすく語るセミナー・営業 スキルアップを図る研修など多くの企業様から好評をいただいています。

officekom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です