地域とのコラボレーションからプロ野球を考える!

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

地域とのコラボレーションからプロ野球を考える!

先週の土曜日は数年ぶりに札幌ドームへ行き、日ハムファイターズ2012年開幕第2戦を見てきました。
結果はファイターズのサヨナラゲームとなり、面白い野球を見せてもらったのです。

その試合を見ながら、北海道という地域との密着度の強さや女性をターゲットとした顧客の囲い込みのすごさを感じたのです。
これぞ、マーケティングによって事業を確立したのでしょう。

日ハムが北海道へ上陸した時は「本当に市場を作ることができるのか?!」と感じたそうです。
その思いは「恐怖」を感じたほどと聞いたことがあります。

それから8年目を迎えているわけですが、その恐怖は払しょくされ、ファイターズファンを根付かせたわけです。
その要因は地域に密着すること、かつ女性ファンの囲い込みにあったように思います。

当日は西武ベンチである1塁ダッグアウト上の席だったのですが、女性の黄色い声がたくさん聞こえるんですね~
田中賢介選手がバッターボックスに立つと、「ケンスケ~~~」という甲高い大きな声が後ろから聞こえてきました。

それも、同選手が打席に立つたびに「ケンスケ~~~」と叫ぶのです。
叫ぶというよりも「絶叫」なんですね。

そんな場面を体感すると、肉食系女性のすごさを生で体感できるのです。
また、一塁側でありながら、チャンスになると球場全体がノリノリになり、レフトスタンドから流れる応援歌に沿って歌うは踊るは女性たちの世界。

女性たちは応援歌のほとんどを知っているわけで、大きな声でノリノリになるわけです。
これでは西武の選手たちもタジタジになると思うのです。

勝った試合の後には「花火」です。

そして、ヒーローインタビューがあり、選手たちは球場を一周してくれます。
その一体感はファンにとってたまらないものです。

これらの演出は地域との密着度を高めることになり、その効果が地域とのコラボレーションを増大していったように思います。
そして、ファンが固定化され、市場を作り上げることができたわけです。

日本ハムファイターズは北海道にとってなくてはならない存在になったといえます。
それほどに勇気や希望を持つことができ、ファンが後押ししてくれるわけです。

その後押しが勝利へ導かれるのでしょう。
楽しいサヨナラ勝ちの試合から、たくさんのマーケティングが機能していると感じたのです。kom

人気ブログランキングへ←今日のランキングは何位かな~ワンクリック!お願いします。

北海道札幌市中央区でマーケティングを駆使して企業収益を向上する経営コンサルタント

収益向上コンサルティング・マーケティングをわかりやすく語るセミナー・営業 スキルアップを図る研修など多くの企業様から好評をいただいています。

officekom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です