ターゲット顧客を明らかにして戦略を作り、あらゆる手法から市場へアタックすると成果が観えてくる!

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

ターゲット顧客を明らかにして戦略を作り、あらゆる手法から市場へアタックすると成果が観えてくる!

事業戦略上においてターゲット顧客を明らかにすることは重要なことです。

それはそれぞれの顧客や販路ごとに攻め方が違い、そのターゲット顧客に適した戦略を作り、それぞれの市場へアタックしていく必要があるからです。

この活動を繰り返していくことで市場が創造できたり、または想定以上の業績を上げることなく撤退せざるを得ないという結果になったりするわけです。

この2つの結果を出すことを目的にマーケティングを行なうわけですが、そのためにはターゲット顧客を明らかにすることがたいへん重要です。

しかしながら、このターゲット顧客を選定することは非常に難しいわけです。

その理由はターゲット顧客を選定することがある種の賭けであり、仮説にすぎないからです。

その中で、「この顧客を狙う」という意思決定はそれなりの裏付けがないとそう簡単に決断することができないのです。

また、経営者が的確に「この顧客を狙え!」という強いメッセージがあると動きやすくなるのですが、そのターゲット顧客を選定するところから社員たちが考えるということになると、確率の高い成果を得ることはできません。

そして、そのような会社はマーケティングの文化を育てることはたいへん難しいと思います。

それは戦略というものの重要性、及び企業経営というものが常に戦いであることの認識が薄いからです。

企業経営とは市場や顧客、競合との戦いであり、それに勝つか負けるかを常に求められているものです。

そのためにターゲット顧客を選定し、その顧客を攻略する戦略を作り、その戦略に沿ってアクションすることが結果を得るプロセスだからです。

そして、その結果は勝つものと負けるものがあり、それらはマーケティング上においては一つの成果と認識することです。

つまり、戦略を作って市場にアクションすることで得られる情報を精査することこそ、マーケティングなのです。

その結果から、新たなマーケティング戦略を練り直していくことで成功の確率を上げていくことができるのがマーケティングの面白さです。

それが今期のサンエコ北海道のアクションであったように思います。

以下の写真は先日、友人のSさんが奥様と来社され、撮ってもらったものです。

若い社員との記念写真は人間としてのビフォー・アフターを物語るものですが、彼らにマーケティングの面白さを伝えていきたい!。
道工試鈴木

それが私の役割であり、その文化を社内に定着させていくことで事業は安定化していくと信じるのです。

現在は4月以降の事業戦略を組み立てながら市場へのアプローチを行なっていますが、明確なターゲット顧客へのアプローチは一つの成果を得ることができたと確信します。

そして、今後はその明確なターゲット市場に向けて確固たるポジションを獲得し、ブランドを確立していこうと思っています。kom

人気ブログランキングへ←ワンクリック!お願いします。

北海道札幌市中央区でマーケティングを駆使して企業収益を向上する経営コンサルタント

収益向上コンサルティング・マーケティングをわかりやすく語るセミナー・営業 スキルアップを図る研修など多くの企業様から好評をいただいています。

officekom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です