マーケティングは戦闘か、恋愛か~最終回~

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

マーケティングは戦闘か、恋愛か~最終回~

今日は、先週から書いてきた「マーケティングは戦闘か、恋愛か」の最終回です。

この記事を書くことになったきっかけは、北大のある先生からのご案内でした。

その案内が、北大で行なわれたいかのセミナーだったのです。

プレゼンターは「大西宏」氏。

彼は私の「ポチ」ボタンを押すと、ブログランキングのトップに常にいる方なので、どんな人なのだろうと興味津々。

その方の講演ですから、我が社の仲間と3人で行ってきました。

そんなきっかけから、このテーマで書くことになったのですが、今日はこのテーマの最終回です。kom

励みになりますので、ブログランキングのボタンをポチッと!お願いします。
人気ブログランキングへ

マーケティングは戦闘か、恋愛か~最終回~

講演の内容や私見については先週の木曜と金曜で書きましたから、是非読んでもらいたいと思います。

結論としては「マーケティングは恋愛」に似ていて、恋愛を成就させるプロセスはマーケティング・プロセスと同類であるということ。

また、人との出会いもマーケティングの入り口。

いまやネット環境が当たり前の世の中で、このツールを使った出会いはリアルを補完させ、様々なネットワークを構築できる環境にあります。

でも、ネットだけで本質的な出会いやネットワークが構築できるかというと、そ~~は行かない!

つまり、古くなった用語ですが「クリック&モルタル」の相互関係が必要であり、その源泉となるものが「工夫」「知恵」「情熱」「創造」という人間が持つ本来の付加価値なのです。

そんなことを感じたセミナーでしたが、翌日はそのプレゼンターとセミナーを主催し、その案内をくれた北大の先生が我が小さな事務所に来てくれたのです。

では、ご紹介しましょう。

「大西宏」氏と北大の先生である「伊藤直哉」氏

訪問はセミナーに対する私見(批評・批判)をブログに書いた当日でしたから、意義あるリアル上での議論となりました。

その中で、大西氏のブログに書かれているとおり、「マーケティングの進め方」は普遍だという実感でした。

ネットの環境はビジネスやコミュニケーションをスムースに進めることができるツールになり、世界中と友好な関係を構築できるようになった。

でも、本質的な人間本来の価値はそれらのツールや手段を活用した「工夫」「知恵」「情熱」「創造」にあり、それらを「実践」することにより成功という事例が生まれる。

その手法を知らずしてマーケティングを熟知することはあり得ず、ネットという有効なツールだけではない人間本来の価値をそのツールや手段に注入することだと再確認することができたのです。

それにしても、こんな出会いがあることに驚き、それが今日のテーマにあります。

『マーケティングは戦闘か、恋愛か』

まさしく恋愛であると同時に、リアル上の実践活動においては戦闘でもあり、その基盤を成すモノは人間本来の創造からなる出会いとコミュニケーション。

そんなことを感じた出会いでした。kom

励みになりますので、ブログランキングのボタンをポチッと!お願いします。
人気ブログランキングへ

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中