新入社員研修の初日

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

入社して1ヶ月も満たない新入社員の顔を見ながら、昨日同期の仲間と会って話した30数年前の自分の姿を思い出していた。

まっさらな白紙の脳みその中に少しずつ電機業界や営業という専門的職種の情報が地図上になって蓄積されていくのだろう。

その中に、「KOMさんという方が研修講師にいた」なんていう記憶が残るかもしれない。

また、「KOMさんが話していたことはこんなことだったのか~」と営業現場で出て初めて、その事実を知り、研修というものが活かされるのかもしれない。

あくまでも、3月までに学生だった人たち。

その人たちに講義し、その講義が実践で活かされることになれば、こんな嬉しいことはない!と思う。

励みになりますので、ブログランキングのボタンをポチッと!お願いします。
人気ブログランキングへ

免疫も付かず、専門的情報が入り始めた段階において、研修の効果を期待するよりも必要な情報を確実に伝え、理解してもらうことなのかもしれない。

本研修のタイトルは『営業現場で適応できる実践応用型研修』である。

この研修の冒頭において使ったメッセージは「営業現場は戦場である!」という強烈なものだ。

システマチックな研修は我がミッションにあらず、あくまでも経験に即した実践型研修に特化するとしたら、現場の生々しさを正確に伝え、事前情報として入力しておくことだと思う。

それが彼らにとって新入社員としての最初の情報なのかもしれない。

思い起こせば、30数年前の新人合同研修は45日ほどを費やし、缶詰になって様々な情報をインプットされた。

その後は、各赴任地へ着任後、取引先への丁稚奉公を3ヶ月ほど行なった。

人を育てるとは難しいことで、それらのプログラムがその新人にどのように影響し、育っていくのかは神のみぞ知るわけである。

それは研修講師の責任というよりも、本人の自覚に基づく責任感や使命感であり、それらを達成させるための情熱や具現化させていく実行力によって成り立ち、成長していく源泉となる。

彼ら一人ひとりが成長していくことを願うとともに、企業の戦力として次世代の管理者及び経営幹部として活躍することを期待する。

あと半日において、どこまで有力な情報を提供することができるか?!

とにかく、持っているものをすべて提供して第1回目の研修講師を終了したいと思っている。kom

励みになりますので、ブログランキングのボタンをポチッと!お願いします。
人気ブログランキングへ

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中