達成できそうにない目標を達成するためには屁理屈で考えてみる!

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

達成できそうにない目標を達成するためには屁理屈で考えてみる!

営業においてノルマと言われる販売目標は、そ~簡単に達成できる設定で作られているものではないんですね。

ですから、営業は必死になってノルマを達成しようと努力するわけです。
ところが、その達成状況は結構ギリギリで着地する場合が多いわけです。

その理由は過去の実績から作られたノルマであるため、売上は大きく変動しないからです。
そのため、ノルマは前年比数%のプラスかマイナスの基準で設定される場合が多いようです。

ところが、ある時は達成できそうにない大きなノルマを提示される場合があります。
その時は、提示された時点で達成を諦めてしまう営業がいるのです。

これでは営業スキルを上げていくことができません。
それよりも提示されたノルマをキチンと分析し、達成できる屁理屈を自分なりに考えてみることです。

例えば、ルート営業の場合は担当店ごとの販売目標を細分化し、その可能性を探ってみることです。
また、ダイレクト営業の場合は絶対的見込み客数を拾い出し、達成する可能性を考えてみることです。

つまり、ノルマを達成するためのシミュレーションを作ってみることです。
すると、全体的には大きなノルマだったにもかかわらず、細分化してみると達成可能な数字に見えてきます。

これがノルマという数字のトリックになるんですねー
営業マンに提示されたノルマは達成不可能に見えたにもかかわらず、それを屁理屈で考えてみると決してそうではない!と思えるわけです。

そして、スキルの高い営業はその細分化した数字を販売店や顧客にブレイクダウンしていくわけです。
すると、より達成可能な数字となり、自信を深めていきます。

この考え方が営業の本質です。
つまり、達成できそうにない目標を達成するためには屁理屈で考えてみることなのです。kom

収益向上コンサルティング・マーケティングをわかりやすく語るセミナー・営業 スキルアップを図る研修など多くの企業様から好評をいただいています。

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です