情熱を感じているか?!

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

情熱を感じているか?!

仕事に対し、自分自身で情熱を感じているだろうか?!
営業という職業に対し、面白いと感じているだろうか?!

多くの営業がこの問いかけに対し、真摯に情熱を感じ、面白いと感じているのだろうか?!
そんなことを感じるのです。

つまり、こんな気持ちを自ら感じ、営業という仕事に向き合わないと営業成績は上がらないわけです。
その理由は営業という職業が人対人の出会いによって成果を得られるからです。

顧客は何が購入の意思決定になるのでしょう。
それは商品でも価格でもなく、出会った営業マンによって意思決定します。

特に、高額な商品や専門性の高い商品は営業マンを信じて購入する場合が多く、
その営業マンの情熱や熱意を感じて、この人なら任せられるという考えが意思決定していきます。

その際、つまらない営業マンだと感じたなら、その確率は下がります。
ですから、前向きにアグレッシブに、そして提案型の営業である必要があるのです。

売れないと悩んでいる営業はその悩みが伝わり、売れる確率が下がります。
また、営業が面白くないと思っている営業は購入したいと思う顧客に出会う確率が下がります。

つまり、営業の『運』を自ら無くしているのです。
それよりも、一生懸命に考え、行動している人は出会う確率を上げるわけです。

成功する営業において理論が成立しないのはメンタル面が重要だからです。
常に、ポジティブ発想できることが重要であり、営業はその資質が基盤になります。

それが顧客を満足させる源泉ともいえます。
悩むよりも楽しく、前向きに行動できる。

だから、営業は昔から単純バカボンが大成すると言われるのかもしれません。
但し、現在はポジティブ人間にプラス、理論的マーケティングが重要です。

それは売れない時代に突入したからです。
そんなことを今後もこのブログで書いていきたいと思っています。kom

収益向上コンサルティング・マーケティングをわかりやすく語るセミナー・営業 スキルアップを図る研修など多くの企業様から好評をいただいています。

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です