営業スキルを高める基本~その8~「同じ失敗を二度」

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

営業スキルを高める基本~その8~「同じ失敗を二度繰り返すな」

営業という仕事を覚えていく上で大切なことの一つは「失敗すること」です。

つまり、失敗することによって王道を体得することができるのです。

でも、同じ失敗は二度繰り返さないことです。

とかく、失敗することに対して恐怖を感じたり、失敗に対して批判や批評を受けたり、人間は失敗を嫌います。

しかし、新人営業マンにとっては失敗することが糧となり、本道を覚える近道なのです。

ですから、失敗が成功の素になると心かげることです。

そのため、常にチャレンジすることでしょう。

その結果が失敗だったとしたら、その結果を分析し、検証し、同じ失敗をしないためにはどうすればいいかを考える。

すると、これが学習効果になり、経験となり、同じ失敗や間違いを繰り返さなくなります。

ところが、同じ失敗をする人は学習効果として蓄積されていないということになります。

つまり、失敗という結果に対して反省が成されていないんですね~

ここが「問題」です。

営業の世界は速く一人前になりたいと焦ったりしますが、そんなに簡単にスキルやノウハウを覚えることはできません。

それらはたくさんの失敗を繰り返した結果において、たくさんのノウハウを身につけていくのです。

あらゆるシチュエーションにおいて様々な失敗を繰り返すことによって、それらが血となり肉となって必然的に覚えていくといってもいいでしょう。

その経験こそが成長のスピードを速め、営業力といわれるクオリティを上げていくわけです。

ですから、失敗で涙を流すこともあるでしょうが、その涙は血となり、肉となってスキルを上げさせてくれるものと思うことです。

そして、同じ失敗を繰り返すことなく、次のアクションで成果につながったならば、そのアクションは磨きがかかった裏付けでもあるのです。

また、そのアクションが成功したからといって、その手法が次のアクションにも通用するかというと、そうでもないことがたくさんあります。

そのため、一つのアクションには複数の回答があり、その時の状況や環境において選択肢があります。

その選択肢はたくさんの失敗と成功、それらの経験から得られるものなのです。

そのためにも、あらゆる場面においてチャレンジし失敗することです。

そして、同じ失敗を繰り返さすことなく、成功の道を探ること。

すると、成功の確率がだんだん高くなっていくことが営業のスキルを上げていっている証拠でもあるのです。kom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中