粘れるものなら・・・

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

粘れるものなら・・・

GET!

営業は売上が立つ!契約をいただく!を目的に活動します。

しかし、そう簡単に成約することは稀と言ってもいいでしょう。

特に、提案案件の場合はスッタモンダするものです。

そのため、あらゆる手段を講じてお客様が納得できる提案を繰り返すわけです。

それでも「GET!」できない。

そんな時はどうするべきでしょ~

粘れるものなら・・・

営業は我慢が必要なんですね~

つまり、提案を繰り返しながら「待つ!」姿勢が必要なのです。

でも、ただ待つだけではダメですね~

お客様がどんなことを考え、結論が出せないネックとなっている部分はどこなのか?!

ここに着目して次の提案を考えることなのです。

何故、ここに注目するかというと同じような案件が必ず発生するからです。

そのために経験を積んでおくこと。

つまり、考えることの癖付けをごく普通に行なえるようにするんですね~

しかも営業の世界は必ず「GET」できるものではない!

その確率は決して高くは無い!

だからこそ、GETできそうな案件は粘る・待つ・考えるという姿勢が重要なのです。

また、最後の商談は脳みそをフル回転させて粘るという姿勢も大切ですね~

商談においては持っているあらゆる情報を語ること。

しかも、「情熱」で語る姿勢が必要でしょう。

そして、成約を得ることはお客様のメリットになることが原則!

つまり、自分の売上を上げるためではなく、あくまでもお客様にとってのメリットを語る。

商談の結果がNGだったとしても、この姿勢を貫けたとしたら次の商談に生かされます。

それが経験なのです。

営業はGETの確率を上げることでトップセールスになることができます。

そのための布石が「知恵を出すこと」「お客様の立場で考えること」「情熱を傾けること」そして、「粘り強く待つ姿勢」も大切なのです。kom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中