営業マンの条件10カ条~潔さ~

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

石油情報センターが18日発表したガソリンの小売価格調査(16日現在)によると、レギュラーガソリンの全国平均価格は前週の8日比1.5円安の1リットル=173.0円と、6週連続で値下がりした。

 消費者の買い控えや、原油価格の下落を受けてガソリンスタンドが店頭価格の値下げに踏み切っている。軽油は8日に比べ1.1円安の1リットル=158.0円だった。【坂本昌信】

KOMの近所のスタンドはレギュラーガソリン1L当たり150円台で売ってます

会員特別価格ですが、各スタンドも顧客サービスに力を入れているようですね~
他にも会員になると、ウォッシャー液・バッテリー液入れ放題なんて特典も

顧客満足度は何をもって高められるのか? まさにマーケティングですね^^b

さて、本題です~

「潔さ」とは何を指すのでしょう?( °д°)?

「営業は粘らなければならない」という一件イヤ~なイメージはありませんか?!

この「粘る」に対比させる言葉に「潔さ」があるのです。( ̄ー ̄b

営業はある一定の粘りが必要な職業です。このスキルは、経験を積むことによって粘りどころが見えてくるものです。

逆に言うならば、「引き際」なのです。

商談では、ここで押すべきか?!下がるべきか?!の葛藤が続き、決断した最後の一手を打ってお客様から「YES」または「NO」の返事をいただくのです。

商談のすべてが「YES」になることがありません。

やはりお客様の都合が優先するわけで、その中から最適な回答を得られるように導くのが営業の仕事なのです。(`・ω・´)

ですが、物理的な問題、具体的には「お金がない」のに買っていただくことは人間として罪ですよね。

このせめぎ合いが営業の醍醐味ともいえるでしょう。

したがって、押すべきところは押しながらも、引き際も大切だということなのです。

それが、「潔さ」という意味合いです。

お客様との繋がりは一度っきりではありません。

お客様との接点がある限り、未来永劫と言ってもいいでしょう。

したがって、一時的な目先の売上を追いかけるよりも、お客様との接点を太く短くする活動を繰り返すために、「押すところ」と「潔いところ」を見極めることが営業には大切なスキルなのです。ヾ( ´ー`)

決して、「嫌われる」ということにならないように心がけることでしょう。

しかしながら、「押す」に相反する言葉に「淡白」がありますが、淡白は潔さとは同類ではありませんから注意することです。

淡白ほど、お客様の満足度を低下させるものはありませんね。お客様は常に買ってあげたいという気持ちを持っているということを理解することでしょう。

営業マンはお客様の立場に立って最適な提案を行ない、相互が納得した形で契約できたら、こんな嬉しいことはないのです。( ̄∇ ̄+)kom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中