顧客の声が営業の勉強の場となる!

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

顧客の声が営業の勉強の場となる!

営業という職業は人との出会いによって成り立ちます。
その出会いは販売活動であり、クレームであり、紹介であり、様々な要因から生まれるわけです。

その際において重要なことは「顧客の声」です。
営業は売り手であるだけに話すことが多くなり、説明するスタンスで接するわけです。

ところが、お客様から教えてもらうことってたくさんあるんですね~
その言葉を謙虚に聞ける営業は成長することができます。

その理由は気付かないことを教えてくれからであり、応援してくれるから話してくれるわけです。
その言葉を素直に聞き、引き出しに入れるという習慣が成長の糧になっていきます。

いくらベテランの営業であっても気付かないことがあったり、最新の情報を知らなかったりするものです。
その際に教えてくれるお客様ほど有難いことはないといえます。

また、営業が素直に「そのことはどういう意味ですか~」と聞ける勇気を持つことが大切です。
とかく、営業に限らず、人は知らないことを言われると知ったかぶりするものです。

そんな時ほど勇気をもって、「それはどういう意味ですか~」と聞くことで新しい知識を得ることができます。
この知識が引き出しを多くするんですね~

51歳という年齢でビジネススクールへ行った際、先生が言っている言葉が全く分からないわけです。
そして、学生たちを見ていると全員がわかっている顔をしているのです。

「知らないのは俺だけか~」と恥ずかしくなりましたが、勇気をもって隣の学生に「あれはどういう意味なの~」と聞くと、「私もわかりません!」と言うんですね~

「そっかーみんなもわからないんだ~」と思うと勇気が出たわけです。
それから、「先生、それはどういう意味ですか~」と聞くようになったんですね~

そうすることで、学生たちが喜んでくれたのです。
「あのおやじは勇気があるな~」と思ってくれたのです。

わからないことは聞く。
そして、お客様の声も素直に聞く。

それが自分のスキルを上げていくコツだと思うのです。kom

収益向上コンサルティング・マーケティングをわかりやすく語るセミナー・営業 スキルアップを図る研修など多くの企業様から好評をいただいています。

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です