商品勉強会の目的とは?!

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

商品勉強会の目的とは?!

昨日はあるメーカーの商品勉強会に行ってきました。

50名ほどの参加者に対して、製造部門の営業マンが一生懸命に商品説明していました。

その姿やシチュエーションを見ながら、数年前の自分の姿を思い出していたのです。

そのプレゼンテーションを聞きながら感じたことは、商品勉強会とはこんな感じでいいのだろうか?!と思ったのです。

確かに、商品の機能を切々と語ることがこの勉強会の主旨です。

しかし、私は自社商品を売ってもらう人を集め、商品を覚えてもらうなら、その次の販売に結び付く提案があるべきではないか?!

それがメーカー営業が行なうべきことと思うのです。

売れている時代なら、商品の機能だけを紹介するのもいいでしょう。

でも、現在はモノがあふれ、競合がひしめき合う市場において、他社よりもシェアを拡大するためには販売ノウハウまで提供して価値があると思うのです。

それを提供して初めて、貴重な時間で行なう商品勉強会の価値があるわけで、そんなことを感じていました。

集まった誰もが売ることを使命とした人たちばかりであり、その人たちに「こうやったら売れます」と提案できたなら、それを実行に移す営業マンがいるはずです。

また、大きな刺激を受ける機会にもなることでしょう。

商品は次々に新しいものが発売され、常に進化していきます。

それは素晴らしいことであり、夢を持たせてくれます。

それによって、新しい生活スタイルが生まれ、快適さが標準化していきます。

つまり、市場ニーズと商品機能の競争が今の生活スタイルを変化させてきたと思うのです。

商品勉強会を聞きながら、改めて新しい機能の進化を認めつつ、売り方提案できればなお満足度が高いのではないでしょうか。

そんなことを感じた勉強会でした。kom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中