営業スキルを高める基本~その10~「スピードを意識しろ」

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

営業スキルを高める基本~その10~「スピードを意識しろ」

営業に求められるモノにはたくさんのことがありますが、それらを10ヵ条として書いてきました。

そして、今日は「スピードを意識しろ~」です。

新人営業にとっては質を追求するよりも、大切なのはスピードです。

特に新人の時はこれしかない!と言ってもいいでしょう。

なぜならば、顧客や取引先は質を求めていないからです。

それよりもスピードであり、レスポンスの速さ。

このスピードの速さが一生懸命な姿を映し出すことができ、「こいつ、頑張れる奴だな~」と認めてくれるんですね~

つまり、新人営業に対しては取引先自身も質よりも量。

そして、レスポンスの速さで「使えるか使えないか」を判断しているのです。

スピードにはたくさんの物差しがありますが、その中でもフットワークです。

小回りが効くのか?!

これがポイントになるでしょう。

ですから、期限があったとしても期限前に、しかもできるだけ速くレスポンスすることです。

しかも、わからないことは聞く!

そして自分自身が納得できるまで聞く姿も大切です。

いくら質を求めていないにしても、依頼事の主旨を理解しなければ意味がないからです。

そのためには徹底的に聞き続けることでしょう。

その理由は新人の時ほど早とちりしたり、わかったふりをしたりするからです。

ですから、本質をキチンと理解した中でスピード対応できると、あとは質を高めればいい。

その質はある程度の経験によって高めることができます。

つまり、新人の時はスピードを意識し、時間や経験とともに質が高まっていくのです。

それを繰り返していくと、スピードと質が兼ね備わっていくわけで、それが一人前となった成長の裏付けです。

そのためにも、新人の時はスピード。

そして、フットワークを利かせることなのです。kom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中