売上が上がらないと悩んでいた営業マンが進化した売上構築方法【函館・金森物語 その12】

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

この「函館・金森・クリスマス」は年末商戦の展示会事例として全国に発信され、翌年より全国統一のイベント企画「クリスマス合展」として開催されていった。

この企画は営業所メンバーだけでは到底準備できなかったことであり、そこにはあらゆる関係者に協力をもらい、準備段階において完成度を高めることができたことが成功につながった。

特に、東京本社の担当部署にいたB氏は昔からの友人で、この企画を考えた時から会議等に参加してもらい、開催当日まで手となり足となって支援してもらった。

彼は販促のプロフェッショナルであり、彼のノウハウは営業所メンバーの営業スキルを向上させることにもつながった。

彼無しでは成功できなかったイベントであった。

そして、このイベントは営業所の年間最大の行事として定例化され、私の函館在籍3年間において連続開催し、売上額を右上がりに大きく伸ばすことができた。

その理由は、仲間たちから新しい企画が生まれ、それが付加価値となり、販売店やお客様を素晴らしいステージで踊らせる工夫を考えた結果である。

展示会はあくまでも売上を上げることが目的であるが、そのためには売上を上げるというよりも、お客様に買ってもらう仕組みを考えることであり、それらのプロセスが営業所のメンバーにも共通認識でき、営業のスキルアップにつながった。

11月下旬に開催された「函館・金森・クリスマス」は大盛況に終わり、この年の年末商戦はイベントの勢いがそのまま売上にも反映し、年末最後まで上昇気流によって乗り切ることができた。

また、4月に着任後、夏商戦と年末商戦に大きな2つのイベントを立て続けに行なった結果、函館市場を一気に把握することができた。

営業所の実績も上司からの業績拡大というミッションを達成することができ、しかも営業マン個々の能力も引き出すことができたのである。(つづく)

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です