売上が上がらないと悩んでいた営業マンが進化した売上構築方法【函館・金森物語 その7】

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

ある時、O君が「我々の格好はどうするんだ~????」

ナカナカ鋭い指摘であった。「さすが~ 奇抜なスットンキョ~な突っ込みだ~」

確かに、夏は「箱館物語のロゴ入りTシャツだったなぁ~」と議論しているうちに、T君が「紺ブレに蝶ネクタイはどうだ~~~」

「俺、紺ブレも蝶ネクタイもありませ~~~ン」と新人のN君
 (太い首に蝶タイはかわいいかもしれないなぁ~)

私も蝶ネクタイなんぞは持ち合わせていなかった!
しかし、『このアイディア、もしかして面白い!』と瞬間的に感じた!

その時、O君が突然、大きな声で『そのアイディア、乗った~~!』

『決まりだ!』 全員が納得したように笑った!

『蝶ネクタイなんかしたことないけど、したことないから面白い!』とO君
『俺の体にはかわいいかもしれない~』とN君

人それぞれ、我が蝶ネクタイの格好をイメージして笑い転げた。ガキンチョのころに蝶ネクタイをさせられた記憶があるが、大人になって蝶ネクタイは何故か気恥ずかしいものだ。

その気恥ずかしさが、逆に面白い!

 そして、「お客様が楽しんでくれるかもしれないゾ~~」とT君

その時、N君が・・・
「蝶ネクタイも紺ブレも買うということですかね~取引先の人達はどんな格好をするんですか~」

これまた、鋭い突っ込みだ~
T君が、すかさず「社員は紺ブレを購入すること!蝶ネクタイは販売店を含めて用意するか~」

N君「エ~!販売店の人数は30名くらい?他部署の応援者が10名、そして営業所7名。すると、50個は必要ですよ~~~ そんな買うお金、大丈夫ですか~」

T君は蝶ネクタイ50個をどのように調達しようとしたのでしょう???(つづく)

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です