売上が上がらないと悩んでいた営業マンが進化した売上構築方法【函館・金森物語 その4】

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

『函館・金森・クリスマス』

「所長、これにしたいのですがどうでしょ~~~」

『函館・金森・クリスマス』
このタイトルを聞き、何度か心で呟いてみた。そして、「OK!ナイスだ!」と思った。

ところで、「このタイトルになった理由を聞かせて欲しい」と私は言った。

T君は語った。

『全国に轟く新しい展示会をやってみたい!そのために、「函館」を入れます。また「函館」はロマンを感じる街であるため、クリスマスとマッチします。そして、金森ホールはクリスマスを装飾するには絶好の会場であり、取引先とお客様にクリスマスのステージを提供できます。これらのキーワードを組み合わせ、取引先も含めて全員が言いやすいタイトルを考えると、「函館・金森・クリスマス」になったのです。』

「いいね~グ~!だよ!」

「つまり、今T君が話したタイトルの理由こそ、この冬開催する展示会の我が営業所のコンセプトであり、展示会を行なう目的だね。」

「今回の展示会は箱館物語の二番煎じではなく、全国への新たな提案イベントだ。そのため、函館の街とマッチするクリスマスをテーマにして、「函館市」や「函館営業所」そのものをアピールしよう。そして、取引先やお客様にはクリスマス・パーティをイメージさせる舞台、つまりステージを提供する。しかも、会場は素敵な金森ホールだ~」

タイトル『函館・金森・クリスマス』はこのようなプロセスで決まったのである。(続く)

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です