売上が上がらないと悩んでいた営業マンが進化した売上構築方法【箱館物語 その1】

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

♪ は~~るばる来たぜ 函館へ~~ ♪

北島サブちゃんが歌う「函館の女」ではないが、函館でのイベントが強烈に蘇る。

私は函館営業所の責任者として4月に着任したその夏、『ハコダテ物語』というテーマに取引先を集めた合同展示会(合展)を行なった。

着任後、わずか4ヶ月の企画であったが、とんでもないことが起こったのだ!
着任早々に何故合展を行ったのか?!それには訳がある。

まず、函館地域の市場性を観てみよう。

1.営業所テリトリのうち、函館市及び函館近郊の売上構成比が8割以上ある。
2.取引先である電気店は小粒で、イベントを行なえるような店舗は持っていない
3.取引先は外販を主体とし、一定の売上を上げている
4.函館市は狭い地域に住民が密集し、アクセスがいい
5.函館市の土地柄は観光スポットがあり、他の中核都市にはない魅力がある
6.函館市は北海道の中でも歴史があり、歴史を感じさせる景観、そして美味しい食べ物が揃っている

 以上が函館地域の市場性や特徴を分析した結果である。

また、営業所メンバーは営業が4人、業務が2名、私を含めると7名であったが、営業は個性的な集団であった。
 
T君は、馬車馬のように働く!しつこいと言われるほど粘る!
O君は、不思議な存在感があり、言葉は少ないが奇抜なアイディアの持ち主
E君は、作り物が上手い!器用!トコトンやる!
N君は、新人でありながら小錦クラスの巨漢である。しかし、マメ!スピードがある!

こんな営業メンバーであったが、性格は全員が素直で、私と一緒で全員が単純バカボン。
つまり、「やる!といったら、トコトン働く!

そして、ずるさが無い!」

業務の二人も営業部隊を一生懸命にサポートしてくれる。

私は「これは面白いメンバーだ~」と感じ、最大の経営資源である人材は最強であると把握できた。(明日に続く)

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です