営業マンのスキルアップ手法【実践編】~焦るな!努力しろ!ショートカットは努力の結果から見えてくる!~

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

営業マンの新入社員に伝えたいことは「焦るな!」という言葉です。

また、その言葉は「結果を急ぐな!」ということなのです。

新入社員として一人で歩き始めると「売上目標」というノルマが付いてきます。

すると、「数字を上げたい!」「売上実績を出したい!」と思うのは人間として必然です。

すると、その気持ちが「焦る!」んですね~

もうすでに焦りを感じているわけです。

しかしながら、売上はそう簡単に上がらないのです。

先輩達の売上は上がっていくのに、自分は売上が上がらない!という結果がデータ上で明確になります。

ですから、「焦る!」

だからこそ、「焦るな~」と言いたいんですね~

「会社は一年目から期待していない」から、泡食うことはないぞ~

その代わり、「努力はしろよ~」

努力に勝る営業スキルの向上はないのが営業の世界です。

つまり、持って生まれた天性も営業の秀才もいないのです。

それはすべて「努力」から得られるものなのです。

だからこそ、実績が悪くても焦ることなく、その実績の悪さと結果を分析し、その分析結果から自分の営業活動を見直し、再度営業現場で挑戦し続けることです。

その活動を毎日毎日繰り返し、繰り返ししてくことです。

「急がば回れ!」
「遠回りしろ!」
「ショートカットは考えるな!」
「結果を恐れず、今日のやるべきことを確実に実行しろ!」
「今日の行動計画は昨日のうちに組立てておけ!」
「最優先順位は約束事!」
「わからないことは素直に聞け!」
「失敗は二度繰り返すな!」
「新人らしく足を使え!」
「スピードを意識すれ!」

書き出したらキリがありませんが、新人にはたくさんの覚えることがあるのです。

それが「営業の基本」です。

その基本を確実に覚えることによって、必然的に売上が付いてきます。

逆に言うならば、「営業の基本ができていないから数字が上がらない!」と言えるのです。

そのためにも、営業の基本を覚える。

すると、ショートカットが見えてくる。

だからこそ、「努力」が肝心!

そんな思いで熱く語ってきた営業時代のですが、『新人達よ。毎日が挑戦だよ!』と言いたい。kom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です