営業マンのスキルアップ手法【実践編】~センターピンを見つけ出せ!~

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

「センターピン」

センターピンとはボーリングでストライクを出す際の狙いどころのことです。

ボーリングはストライクを出したいと思うならば、誰もがセンターピンを狙うわけです。

では、マーケティングにおける「センターピン」とはどういう意味でしょう。

それは「ターゲット」のことです。

つまり、営業にとってセンターピンを見つけることができれば、売れなかった商品もヒットする可能性が高くなるのです。

だから、「ターゲティング」が重要であり、ある商品のセンターピンを見つけ出そうと考えることがマーケティングの原点です。

ところが、そのセンターピンを見つけ出すことができない場合が多いのです。

また、そのセンターピンを見つけ出すことができず、諦めてしまう場合も多いわけです。

これがマーケティングというものが難しく、組織に定着しない理由なのです。

そのためには、どうすれば良いか?!

ある仮説を元に、実践と検証を繰り返すことです。

つまり、こんな人は?!とか、この地域では?!とか、こんな提案をしたら?!と言ったように、ある仮説を立ててセンターピンを探しだすことを繰り返すことです。

これを我慢してやり続ける人がマーケターです。

つまり、マーケティングを理解している人なのです。

ですから、失敗を繰り返すことにめげることなく、可能性を追求することです。

ところが、マーケティングを完成させるにはセンターピンを探し出したあとも、やらなければならないことがあるんですね~

つまり、センターピンがわかっていても、そのセンターピンにヒットさせるプロモーションが組み立たないわけです。

つまり、そー簡単に事業が確立しないように、ターゲットが明らかになっても事業の内容によってはもっと進化させなければならない場合があります。

この点はマーケティングの面白い部分です。

事業とは市場にアタックすればするほど壁にぶち当たるわけですから、気の短い人やマーケティングを知らない人は諦めちゃうんです。

でも、ここからがマーケティングの醍醐味なのです。

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です