営業マンのスキルアップ手法【実践編】~思い悩んだら・・・~

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

思い悩んだら・・・

営業とは人との出会いを楽しみ、その楽しみから情報を得る。

これが営業本来の仕事です。

営業とはモノを売る仕事なのですが、モノを売るとは結果であり、結果はプロセスがあって成り立つのです。

ですから、一気にモノを売ろうと考える営業はモノが売れない!

このことがわかる人は営業を楽しんでいることでしょ~

でも、これを理解できるまでには人との多くの出会いとその結果において売れたという実績が積み重なって理解できます。

ですから、営業は思い悩み続くことが多く、その要因は以下の悩みです。

「なんで売れないんだ~」

「なんで成績が上がらないんだ~」

「あの人は何故売上が上がるんだ~」

「俺(私)のどこが悪いんだ~」

こんな悩みがしょっちゅう付きまとうわけです。

こんな時、どんな解決を行なうべきでしょ~

あなたはその解決方法を理解していますか~

人間は思い悩むと立ち止まってします傾向にあります。

つまり、問題解決のために行動するよりも、自分の中で悩み苦しむ時間を多く取ってしまう。

これではいつまで経っても問題解決できないわけです。

そんな時は上司・先輩・仲間たち、そして成績のいい人たちに相談することでしょう。

特に、突っ込んで聞きだすことは「自分のダメなところはどこ!」ということです。

成績が上がらない人ほどプライドが高く、人に聞くことができない。

また、自分の欠点を素直に聞き入れない場合が多いようです。

だから、成績が上がらない!という結果が出ていることを認識できない場合が多いんですねー

でも、成績が思うように上がらないときほどケチョンケチョンに叩かれる。

涙が出るほどに叩かれることが大切なことです。

通常ならば、酒を飲みながら愚痴を聞いてもらうことが多いわけですが、愚痴を聞いてもらっても問題解決にはつながらないのです。

つまり、成績が悪いときほど謙虚な気持ちを常に持ち、自分を客観視する姿勢が大切なのです。

思い悩んだら・・・自分の中に閉じこもらず、回りの人たちを活用しましょう。

謙虚な気持ちで!kom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です