松下幸之助氏の言葉『道は開ける』

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

松下幸之助氏の言葉『道は開ける』

今週は起業した当初のことを思い、アントレプレナーという言葉をもう一度考えてみたのです。
またアントレプレナーシップ、つまり「起業家精神」は起業経営者にとって基本となるものだな~とつくづく思うんですね~

そして、今日は「松下幸之助氏の言葉」の日です。
たくさんの名言がある中で、今日は起業から事業を進めていく際の考え方となるものを選んでみました。

起業した際は、自分はこの道を進んでいくんだ!と強く思うわけです。
ところが、その選んだ道にはたくさんの道があり、毎日が右往左往し、暗中模索の日々の繰り返しで進むも地獄、戻るも地獄のような苦しい毎日があるんですね~

ですから、幸之助氏は「広い時もある。狭い時もある。のぼりもあればくだりもある。思案にあまる時もあろう」と言っているわけです。

しかし、自分の選んだ道に対して信念を持ち続け、そしてその信念における執念を燃やし続けることで少しずつ道が太くなっていくように思います。

それが「心を定め、希望を持って進むならば、必ず道は開ける」と幸之助氏は言っているわけです。

この言葉を理解できるには少しずつ実績を積み上げていくしかないといえます。
また、事業における品質や信用をお客様から得られることである確証が見えてくるように思うのです。

「道が開ける」

この言葉を使うにはまだまだおこがましく、当社はそんな会社ではありませんが、少しずつ前進してきたことだけは確信することができます。

そして、一人ではできなかったことが仲間たちに助けられ、それが深い喜びとなってくるんですね~

そんな毎日が楽しく、楽しいと思えば前に進むモチベーションが上がるわけで、それが少しずつ道を作っていくと思うのです。kom

人気ブログランキングへ←今日のランキングは何位かな~ワンクリック!お願いします。

北海道札幌市中央区でマーケティングを駆使して企業収益を向上する経営コンサルタント

収益向上コンサルティング・マーケティングをわかりやすく語るセミナー・営業 スキルアップを図る研修など多くの企業様から好評をいただいています。

officekom

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です