松下幸之助氏の言葉『仕事に対する姿勢』

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

松下幸之助氏の言葉『仕事に対する姿勢』

人気ブログランキングへ←このボタンをワンクリック!よろしくお願いします。

今日の幸之助氏の言葉は私にとって凄い難問です。

でも、この言葉を選んだのです。

それは何故か考えさせられるからなのです。

北海道のマーケティング力の凄さを語る!

「仕事をするにあたって」というよりも、私は経営者として起業家としての立場でこの言葉を読んでみたのです。

すると、今までの自分とは違う考え方を持たないと事業を確立していくことも、起業家として成長していくこともできないと思うのです。

経営とは自分で作り上げ、収益を上げていかなければならないわけで、組織人とは違った考えを持たなければならない。

そのためにはお客様が満足していただく能力を身につけなければならず、また自分自身の考え方や行動そのものを日々反省し改める必要があります。

そして、組織が少しずつ大きくなっていくと、リーダーシップの重要性を認識するとともにマネジメントも確立していかなければなりません。

それらのスキルは組織人の時に培われたものもあれば、それらを経営者として起業家として応用させていく努力が求められます。

このスキルは教えられるものもあれば、自ら磨きあげていくことも大切です。

そのために本を読んだり、セミナーなどで人の話を聞いたり、経営者の方々の話を聞くことで勉強することができます。

それらの情報はある視点では反面教師となるもので、自分の中に取り入れていく知識や情報を取捨選択していくことが重要と思うのです。

では、新入社員や営業マンはどうでしょ~

新入社員は学生の延長線上ではないことを自覚とし、社会人としての心得を学んで組織やその文化に慣れていくという考え方があって成長します。

会社や上司・先輩が教えてくれる心得と自ら社会や組織に慣れていくという努力が成長を加速させてくれると思うのです。

また、営業マンはお客様ごとに対応することが求められ、柔軟な心が必要になってきます。

通り一辺倒の対応ではお客様の満足は得られず、柔軟性を持つことが営業マンの成長につながります。

このプロセスはお客様に慣れると同時に、常に謙虚さを保つことが重要といえます。

今日の言葉の解釈は本当に難しいのですが、私はそんなことを思うのです。

また「心を磨く」って本当に難しいんですね。

でも、考え方を変える!行動を変える!という意識を常に持続させていくことが大切と思うのです。

間違った考え方だったとしても常にこの言葉を意識し、間違いだったことに気付いた時にその考え方を変えていく。

その繰り返しを継続する限り、仕事をするにあたっての成長がある。

幸之助氏の言葉は何とも重みがあり、考えさせられることが一つの成長だと感じるのです。kom

人気ブログランキングへ←このボタンをワンクリック!よろしくお願いします。

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中