松下幸之助氏の言葉『春のそよ風を感じながら仕事する』

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

松下幸之助氏の言葉『春のそよ風を感じながら仕事する』

人気ブログランキングへ←このボタンをワンクリック!よろしくお願いします。

札幌はまだ雪が降ったり、冷たい風が吹いたりしますから、まだ季節は「冬」なのかもしれませんが、心は「春」なのです。

真冬の厳しさを脱したことは間違いなく、その季節に比較すると「春」なのです。

そして、日に日に空気が春を感じさせてくれるのです。

そんなことから、今日の松下幸之助氏の言葉を選びました。

北海道のマーケティング力の凄さを語る!

起業してからの毎日はメチャクチャ楽しいのです。

苦しいことのほうが多いのかもしれませんが、その苦しさを楽しさに替えるために行動する。

そして、苦しさを逃れるために楽しくなるように変化させると、これも楽しいんですね。

ですから、毎日が仕事・仕事なのですが、同時に人生を感じるわけです。

毎日が事業を積み上げていくわけで、同時に我が人生の道を作っていっているんですね。

また、仲間たちも必死に同じ道を作ろうと応援してくれているのです。

北海道の冬は暖冬になろうとも厳しく、春を待ち遠しく思います。

だから、雪が解け始めるまで、春になるまでがんばろうと思うわけです。

そして、春らしい風が吹き始めると心も和らいできます。

我が社は春が一年の節目。

ですから、頑張り続けた冬が終わり、春の風を感じてもうひと踏ん張りと思える時期が決算。

つまり、冬の頑張りがあるからこそ、春のそよ風を感じながら一年を着地させることができると思うのです。

そんなことを3年間、繰り返してきましたが、日々が生きがいを感じさせる毎日です。

それは仲間たちの存在が大きく影響していると思う昨今です。

この1年間は仲間たちがいなければ成り立たなかったからです。

そして、少しずつ事業基盤ができていっていることが認識できます。

されど、安心することはできず、また毎日の積み重ねを大切にしていく。

すると、目指すべき道がより大きく、太く、土台が見えてくると思っているのです。

あと、1週間ほどで1年間の節目がきます。

そこにキチンと着地するために、もう少し頑張ってみたい!

そして、春の風を感じながら、仲間たちと一緒にそこまでたどり着きたい。

すると、おいしいお酒を飲むことができる。

そんな毎日を過ごしてきた1年でした。

そして、それが毎日の生きがいだったと感じるのです。kom

人気ブログランキングへ←このボタンをワンクリック!よろしくお願いします。

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中