松下幸之助氏の言葉『企業スピリッツを伝え続ける』

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

松下幸之助氏の言葉『企業スピリッツを伝え続ける』

人気ブログランキングへ←このボタンをワンクリック!よろしくお願いします。

北海道のマーケティング力の凄さを語る!

今日はこの言葉を選びました。

その理由は今日が3月31日でいよいよOFFICE KOMの3回目の決算日を迎えたからです。

また、この一年はOFFICE KOMにとって大きな節目の年であり、そして黒字決算を迎えられそうだからです。

黒字化は単純に決算書上で黒になればいいのですが、それを具現化するには組織がある限り、組織力を上げないといけないわけです。

これは売上を上げるよりも難しいことです。

そのため、日々自社の精神や考え方を確認していくことが大切だなーと思います。

また、これはマズイ!と思ったら自ら修正したり、ミーティングを開いたり、その都度確認作業を繰り返していきます。

それにより、自社の組織力が上がり、伝統を構築していくことができる。

これって、経営者には最優先の課題と感じています。

いくら黒字になろうとも、いくら前年よりも実績が上がろうとも、起業を継続させていく根源は「人」です。

そのため、人そして仲間を大切にしながらも各人のスキルを上げていくことが大切です。

その原点はセミナーや研修などの外部にゆだねることも必要であり、自社の精神や事業コンセプトを経営者が話し伝えることが重要と思うのです。

今週はayuを研修に参加させました。

営業研修などを行なうコンサルタント会社であっても他の企業と触れる機会を与え、新鮮な空気に触れることは成長の一つになるだろうと判断したのです。

同時に、普段話し続けていることがどういうことなのかを他の講師から聞くことで、客観的に見つめることができると思ったのです。

また、社員は経営者や上司から伝えられる精神や事業コンセプトを真摯に聞き、素直に理解し、それらを行動に変えていくことです。

すると、確固たるマインドが共有され、企業の価値観を標準化していくことができる。

そのため、いやなことでも何度も繰り返し話し続ける姿勢が経営者に求められると思うのです。

また、経営者自身が変革していく姿勢を常に持ち、その姿勢を言葉に表すことが必要と感じます。

これって、端的に言うと面倒くさく、「ま、いいか~」と言わずもがなになりがちなのですが、これは危険な考えと思っています。

その理由は伝統を築き上げる継続なる姿勢を否定するからです。

会社設立してから経営者という立場になって多くの失敗をしてきました。

それが自分自身の戒めとなり、仲間たちへの指針になってきたように思います。

それらを共有することで自分自身を磨くことができたと思うわけで、その文化や風土をOFFICE KOMの伝統精神にしていきたいと思うのです。kom

人気ブログランキングへ←このボタンをワンクリック!よろしくお願いします。

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中