松下幸之助氏の言葉『道は開ける』

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ


小室雄次 Facebook公開中!
 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中

 

松下幸之助氏の言葉『道は開ける』

人気ブログランキングへ←このボタンをワンクリック!よろしくお願いします。

起業家や経営者は信念を持って前に進むしかない!と思います。

その信念が事業の夢に替えられ、その夢を実現するために希望を持つ。

そして、常にアクションし一歩ずつ一歩ずつ進もうとするわけです。

そのため、計画を立て、その計画を確実に実行する。

その実行した結果が思い通りに行かない場合でもあきらめることなく、成功するまでやり続ける。

しかし、それでも道がひらけてくるとは限らない。

でも、確固たる確証の無い中で希望を持って歩んでいけば、結果は後から付いてくるものです。

それは心を定めている限り、前に進んでいると感じます。

その経過と進捗を信じ、次の一歩を進んでいくことが大切と思います。

すると、新しい出会いがあったり、仕事に巡り合ったり、何らかの出来事が生まれてきます。

それが成果だと思います。

また、仲間が増えたり、組織が出来上がっていったり、ビジョンを共有できる人たちの出会いが新しい道をひらいてくると思うのです。

それらの成果によって深い喜びを感じ、新たな道を開いていこうというモチベーションになるわけです。

つまり、一人に喜びよりも仲間と共有できる喜びの方が数倍以上の価値があり、楽しいのです。

ですから、希望を持って前に歩むことを続けることと思います。

幸之助氏はそんな毎日を積み重ねたのでしょう。

そして、大企業になった後も常に精進したのでしょう。

「道はひらける」ように努力することですが、同時にその努力を謙虚に継続することが大切と感じたのです。kom

人気ブログランキングへ←このボタンをワンクリック!よろしくお願いします。

ブログランキングのボタンをポチッと押してください。
 人気ブログランキングへ

 

起業・独立を応援します。小室雄次 の起業塾

小室雄次 著 事業に失敗しないための起業家宣言 好評発売中